愛が地球救うんさ!だってでんぱ組.incはファミリーでしょ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
愛が地球救うんさ!だってでんぱ組.incはファミリーでしょ
でんぱ組.incスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル 日本の旗 MEME TOKYO
プロデュース もふくちゃん[2]
でんぱ組.inc アルバム 年表
ワレワレハデンパグミインクダ
(2019年)
愛が地球救うんさ!だってでんぱ組.incはファミリーでしょ
(2020年)
-
EANコード
4988061867083
4988061867090
4988061867106
『愛が地球救うんさ!だってでんぱ組.incはファミリーでしょ』収録のシングル
  1. 子♡丑♡寅♡卯♡辰♡巳♡
    リリース: 2019年5月25日
  2. いのちのよろこび
    リリース: 2019年6月26日
  3. 「ボン・デ・フェスタ」
    リリース: 2019年8月9日
テンプレートを表示

愛が地球救うんさ!だってでんぱ組.incはファミリーでしょ』(あいがちきゅうすくうんさ!だってでんぱぐみいんくはファミリーでしょ)は、日本の女性アイドルグループ でんぱ組.incの6枚目[† 1]オリジナル・アルバム2020年4月15日MEME TOKYOから発売された[3]

概要[編集]

でんぱ組.incにとって前作のオリジナル・アルバム『ワレワレハデンパグミインクダ』から約1年3ヶ月振りの作品で、2019年1月7日に夢眠ねむが卒業して以降の6人体制では最初にリリースされたアルバムである。

「愛」や「ファミリー」がテーマ。生きる喜びを歌った「いのちのよろこび」を始めとして、当時15歳のシンガーソングライター諭吉佳作/menによる「形而上学的、魔法」、ニガミ17才による「生でんぱ」、古川未鈴の結婚発表を受けて制作された清 竜人による「私のことを愛してくれた沢山の人達へ」などを収録し、キャリアを重ねながらも更に新たな音楽性へと進化を遂げている。ビジュアル面ではギャルメイクや、1990'S原宿ストリートスナップ風のアー写でネットなどに巻き起こった話題も含め、アイドル界におけるエポックメイキングな活動の集大成となっている[4]

表題曲の「愛が地球救うんさ!だってでんぱ組.incはファミリーでしょ」は、2019年12月7日『でんぱ組.inc 幕張ジャンボリーコンサート 電波大宴会 幕張懐石 〜でんぱを添えて〜』公演にて初披露された[5]

また、2020年3月30日に公開された同曲のMVでは、内容がメンバーに明かされないまま撮影が始まり、様々なサプライズ演出が巻き起こる[6]。 なお、MV中では2012年に発表された「キラキラチューン」のMV映像が一部使用されており、グループを脱退、卒業した最上もがと夢眠ねむが登場しているシーンがある。

収録曲[編集]

#タイトル作詞作曲編曲
1.「ファミリーワールド」  村カワ基成
2.「愛が地球救うんさ!だってでんぱ組.incはファミリーでしょ」前山田健一浅野尚志浅野尚志
3.「子♡丑♡寅♡卯♡辰♡巳♡」清 竜人清 竜人清 竜人
4.「もしもし、インターネット」諭吉佳作/men諭吉佳作/men諭吉佳作/men
5.「生でんぱ」岩下優介ニガミ17才ニガミ17才
6.「星降る引きこもりの夜」の子の子浅野尚志
7.「ボン・デ・フェスタ」只野菜摘Tom-H@ckTom-H@ck
8.「桜が咲く頃に」Kai TakahashiKai TakahashiKai Takahashi
9.「形而上学的、魔法」諭吉佳作/men諭吉佳作/menKanadeYUK
10.「私のことを愛してくれた沢山の人達へ」清 竜人清 竜人清 竜人
11.「結婚してもMAMAになっても君は永遠にぼくのIDOL♡」清 竜人清 竜人清 竜人
12.「アイノカタチ」玉屋2060%玉屋2060%玉屋2060%
13.「秋の葉の原っぱで」清 竜人清 竜人清 竜人
14.「いのちのよろこび」玉屋2060%玉屋2060%玉屋2060%
合計時間:
特典DVD(初回限定盤A)、特典Blu-ray(超豪華初回限定盤)
#タイトル作詞作曲・編曲監督
1.「いのちのよろこび」(MV)  山崎連基
2.「形而上学的、魔法」(MV)  YGQ
3.「子♡丑♡寅♡卯♡辰♡巳♡」」(MV)  大河臣
4.「ボン・デ・フェスタ」(MV)  ZUMI
5.「秋の葉の原っぱで」(MV)   
6.「もしもし、インターネット」(MV)  マルルーン
7.「愛が地球救うんさ!だってでんぱ組.incはファミリーでしょ」(MV)  大河臣
8.「アイノカタチ」(MV)  森本敬大
9.「愛が地球救うんさ!だってでんぱ組.incはファミリーでしょ」(MV メイキング映像)   
10.「アイノカタチ」(MV メイキング映像)   
11.「でんでんキャンプ」(Blu-ray〈超豪華初回限定盤〉のみディレクターズカット ver.)   
特典CD(初回限定盤B)[7]
#タイトル作詞作曲編曲備考
1.「Me Me Me」(古川未鈴)つんくつんく大久保薫Sound Produced by つんく♂
2.「アブノーマルQ」(相沢梨紗)wowakawowakawowaka演奏:ヒトリエ
3.「レジェンド・オブ・エイ」(成瀬瑛美)ふなっしーNARASAKINARASAKIGuitar solo:DIR EN GREY
4.「キミのハートは私のもの♡」(鹿目凛)ぺろりん先生板垣祐介板垣祐介 
5.「群青エキスパンダ」(藤咲彩音)PandaBoYPandaBoYPandaBoY 
6.「ゆめをみる」(根本凪)諭吉佳作/men諭吉佳作/men諭吉佳作/men 

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ ワールドツアー2015の会場限定で発売されたアルバム『MOE JAPAN/萌え日本』および2016年に発売されたベストアルバム『WWDBEST』は除く。

出典[編集]

  1. ^ でんぱ組.inc/愛が地球救うんさ!だってでんぱ組.incはファミリーでしょ<通常盤>”. TOWER RECORDS ONLINE. 2020年4月9日閲覧。
  2. ^ プレヤード、永住貴紀、三谷悠 2020, p. 35.
  3. ^ 4.15 Release でんぱ組.inc 6thアルバム『愛が地球救うんさ!だってでんぱ組.incはファミリーでしょ』(※4/3更新)”. でんぱ組.inc 公式サイト. ディアステージ (2020年2月14日). 2020年4月9日閲覧。
  4. ^ でんぱ組.inc「愛が地球救うんさ!だってでんぱ組.incはファミリーでしょ」”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク. 2020年4月10日閲覧。
  5. ^ でんぱ組.inc [@dempagumi] (7 December 2019). "本日12/7(土)『でんぱ組.inc 幕張ジャンボリーコンサート 電波大宴会 幕張懐石 〜でんぱを添えて〜』公演にて初披露された #でんぱ組.inc 新曲「愛が地球救うんさ!だってでんぱ組.incはファミリーでしょ」🌎 撮影したものはハッシュタグ #でんぱisファミリー #でんぱ幕張 でツイートしてくださいね!" (ツイート). Twitterより2020年4月10日閲覧
  6. ^ でんぱ組.inc、「愛が地球救うんさ!だってでんぱ組.incはファミリーでしょ」MV公開”. CDJournal. シーディージャーナル (2020年3月30日). 2020年4月10日閲覧。
  7. ^ でんぱ組.inc新アルバムに収録されるソロ曲の詳細発表、つんく♂やヒトリエら参加”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2020年3月25日). 2020年4月10日閲覧。

参考文献[編集]

  • プレヤード、永住貴紀、三谷悠、大木淳夫、望月展子、竹之内大輔、黒川篤史『でんぱ組.incぴあ』薮内和利、木本敬巳、ぴあ〈ぴあMOOK〉、2020年5月10日、1-100頁。ISBN 978-4835641829。「ニューアルバム『愛が地球救うんさ!だってでんぱ組.incはファミリーでしょ』徹底解剖」