愛しき祖国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Мила Родино
和訳例:愛しき祖国

国歌の対象
 ブルガリア

作詞 ツベタン・ラドスラボフ(1885年
作曲 ツベタン・ラドスラボフ(1885年
採用時期 1885年デ・ファクト
1964年デ・ジュリ
試聴
テンプレートを表示

愛しき祖国(いとしきそこく、ブルガリア語Мила Родино (Mila rodino)はブルガリア国歌1885年にツベタン・ラドスラボフ (Цветан Радославов) により作詞作曲された。1964年に国歌に採用された。歌詞は何度か改定され、共産党支配下のトドル・ジフコフ政権の時には共産主義体制をたたえる詞が存在したが、民主化後の1990年に改定され、当該部分は除去されている。

歌詞[編集]

ブルガリア語(キリル文字表記)[編集]

2番は公式には省略されて歌われる。


1番
Горда Стара планина,
до ней Дунава синей,
слънце Тракия огрява,
над Пирина пламеней.
コーラス
Мила Родино,
ти си земен рай,
твойта хубост,
твойта прелест,
ах, те нямат край.
2番
Паднаха борци безчет,
за народа наш любим,
майко, дай ни мъжка сила,
пътя им да продължим.

ローマ字転写[編集]

1番
Gorda Stara planina,
do nej Dunava sinej,
slănce Trakija ogrjava,
nad Pirina plamenej.
コーラス
Mila Rodino,
ti si zemen raj,
tvojta chubost, tvojta prelest,
ach, te njamat kraj.
2番
Padnaha borci bezčet,
za naroda naš ljubim,
majko, daj ni mëžka sila,
pëtja im da prodëlžim.

日本語訳[編集]

1
スタラ山脈は誇らしげに聳え立ち
その隣ではドナウ川が青く輝く
トラキアには陽光が輝き
ピリンの地の上で燃える
コーラス
地球上の楽園たる
愛しき祖国の
美しさ、魅力は
果てしなきものなのだ
2
最愛たる人民のため
幾人のも戦士が死んでいった
彼らの道を続けるために
母よ、凛々しさをくれ

<コーラスへ>

関連項目[編集]