愛ってなんだろ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

愛ってなんだろ』(あいってなんだろ)は、1973年5月2日に公開された天地真理森田健作が主演した日本映画。、広瀬襄の監督デビュー作。松竹渡辺プロダクション提携作品。松竹受託配給。 おもちゃメーカーでデザイナー浅見麻里子(天地真理)と、企画担当の新人河村俊二(森田健作)のラブストーリーを軸に、俊二の父(田中邦衛)の恋物語をからめながら、随所に天地真理の歌唱シーンが用意されたアイドル映画。

愛ってなんだろ
監督 広瀬襄
脚本 田波靖男
製作 沢村国男
井沢健
出演者 天地真理
森田健作
小鹿ミキ
尾藤イサオ
小松政夫
井上順
田中邦衛
谷啓
音楽 竜崎孝路
主題歌 若葉のささやき
撮影 高羽哲夫
編集 石井巌
製作会社 松竹
渡辺プロダクション
配給 松竹
公開 日本の旗 1973年5月2日
上映時間 87分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

キャスト[編集]

  • 水野のマネジャー:ありま双兵
  • 俊二の祖母 りく:賀原夏子
  • 昌江:呉恵美子
  • 小料理屋 おかみ 志津:川口敦子
  • 社長:太宰久雄
  • エミ:長谷川コッパ
  • のぶ子:降旗文子
  • 警官:安田伸

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

若葉のささやき ※主題歌の「若葉のささやき」の他に、挿入歌として、天地真理の「ふたりの日曜日」「虹をわたって」「ひとりじゃないの」など数曲のほか、 森田健作、尾藤イサオの歌唱シーンもある。

脚注[編集]

[脚注の使い方]