愛に生きて

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
愛に生きて
ピーボ・ブライソン&ロバータ・フラックスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル R&Bソウルポップス
時間
レーベル キャピトル・レコード
プロデュース マイケル・マッサー(#1, #7)
バート・バカラックキャロル・ベイヤー・セイガー(#2, #5)
ボブ・ゴーディオ、ボブ・クルー(#3, #6, #8)
ピーボ・ブライソン(#4)
ロバータ・フラック、アル・ジョンソン(#9)
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 15位(イギリス[1]
  • 21位(オランダ[2]
  • 25位(アメリカ[3]
  • 43位(ニュージーランド[4]
  • 50位(スウェーデン[5]
ピーボ・ブライソン 年表
Don't Play with Fire
(1982年)
愛に生きて
(1983年)
ストレイト・フロム・ザ・ハート
(1984年)
ロバータ・フラック 年表
アイム・ザ・ワン
(1982年)
愛に生きて
(1983年)
オアシス
(1988年)
テンプレートを表示

愛に生きて』(原題:Born to Love)は、アメリカ合衆国R&B歌手、ピーボ・ブライソンロバータ・フラック1983年に連名で発表したスタジオ・アルバム。1980年の『ライヴ&モア』に続く共演作で、ブライソンの所属レーベルであるキャピトル・レコードから発売された。

2013年にイギリスのSoul Music.com Recordsから発売された再発CDには、シングル・ヴァージョン3曲がボーナス・トラックとして追加収録された[6]

反響[編集]

アメリカでは総合アルバム・チャートのBillboard 200で25位に達し、『ビルボード』のR&Bアルバム・チャートでは8位を記録した[3]。1984年2月にはRIAAによってゴールドディスクに認定された[7]全英アルバムチャートでは15位に達し、フラックの関連アルバムとしては初の全英トップ20入りを果たした[1]

本作からの第1弾シングル「愛のセレブレイション」は全米16位[3]・全英2位[8]を記録する大ヒットとなった。また、アメリカでは「ユア・ルッキング・ライク・ア・ラヴ・トゥ・ミー」(58位[3])、イギリスでは「ヘヴン・アバヴ・ミー」(84位[8])も総合シングル・チャート入りしている。

収録曲[編集]

  1. 愛のセレブレイション "Tonight, I Celebrate My Love" (Gerry Goffin, Michael Masser) – 3:31
  2. ブレイム・イット・オン・ミー "Blame It on Me" (Burt Bacharach, Carole Bayer Sager) – 4:15
  3. ヘヴン・アバヴ・ミー "Heaven Above Me" (Bob Gaudio, Bob Crewe) – 4:36
  4. 愛に生きて "Born to Love" (Peabo Bryson) – 4:28
  5. メイビー "Maybe" (B. Bacharach, C. Bayer Sager, Marvin Hamlisch) – 3:22
  6. アイ・ジャスト・ケイム・ヒア・トゥ・ダンス "I Just Came Here to Dance" (Kenneth Bell, Terry Skinner, J.L. Wallace) – 4:03
  7. カミン・アライヴ "Comin' Alive" (G. Goffin, M. Masser) – 3:36
  8. ユア・ルッキング・ライク・ア・ラヴ・トゥ・ミー "You're Lookin' Like Love to Me"[9] (B. Crewe, B. Gaudio, Jerry Corbetta) – 4:03
  9. キャン・ウィ・ファインド・ラヴ・アゲイン "Can We Find Love Again" (Roberta Flack, Al Johnson) – 4:30

2013年イギリス盤CDボーナス・トラック[編集]

  1. "You're Lookin' Like a Love to Me (7" Single Version)"
  2. "Heaven Above Me (12" Single Version)"
  3. "Heaven Above Me (7" Single Version)"

参加ミュージシャン[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]