愛をちょーだい!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

愛をちょーだい!」(あいをちょーだい!)は、おおや和美による日本漫画作品。

小学館プチコミック2006年4月号増刊から2009年まで連載。単行本全4巻。単行本表紙や小学館サイト等での表記は「愛をちょ〜だい!」。

あらすじ[編集]

元アナウンサーのバラエティタレントマルミエ”は、一目ぼれしたお笑いタレントを追って上京。その相手との再会を果たすが、あっさり失恋。だがマルミエはめげずに恋に仕事に奮闘する。

登場人物[編集]

丸山 ミエ(まるやま みえ)
通称・マルミエ。24歳。地方局アナウンサーからバラエティータレントに転身した。女優を目指している。局アナ時代にロケに来ていた神田川に一目惚れし、上京した。失恋し理想を壊されるが、懲りずに片思いを続けており、いつか見返してやりたいと思っている。体操着がトレードマーク。
神田川(かんだがわ)
お笑い界の若手NO.1コンビと言われる「ブンブンフレーズ」の1人。女性に対してあるトラウマがある。
四万十川(しまんとがわ)
神田川の相方。高校の同級生。本名は竹本。
角(すみ)
ミエの所属プロダクション「ダイズ・プロダクション」の社長。男前。事務所のタレントには手を出さないのが信条だが、ミエのことを何かと気にかけている。
八田 秀史(はった しゅうじ)
ミエの同い年の幼なじみ。父親に勘当され、ずっと好きだったミエを頼ってくる。家政夫として同居を許される。
四ツ葉(よつば)
ダイズ・プロ所属の大御所。
三ツ矢(みつや)
総合病院勤務の外科医。神田川とは同じ高校出身で、神田川の2年先輩。神田川とコンビを組みたかったが、実家の病院を継がねばならず、夢を諦め医者になった。政略結婚した妻とも不仲。
日の本(ひのもと)
大手のアイドル事務所「ジャパニーズ事務所」から初めて出た「日野」と「本木」の2人組みのお笑い芸人。ネタはライターが書いており、実力が伴っていないという専らの噂がある。日野はミエのことを気に入っている。

書誌情報[編集]

おおや和美 『愛をちょーだい!』 《小学館フラワーコミックスα》 全4巻

  1. 2007年2月26日発売、ISBN 978-4-09-130858-0
  2. 2008年3月26日発売、ISBN 978-4-09-131489-5
  3. 2009年3月10日発売、ISBN 978-4-09-132248-7
  4. 2010年2月10日発売、ISBN 978-4-09-132896-0

「スタンド・バイ・ミー」[編集]

本作に登場する八田 秀史が主人公となるボーイズラブ漫画作品。小学館モバイルフラワーにて連載、モバフラ・フラワーコミックスより単行本全3巻が発売。
作中、秀史は25歳でカフェでのバイトの傍らモデル業をしており、またマルミエも既婚者として2巻に登場する。

【その他主な登場人物】

ハル/遠山 春臣(とおやま はるおみ)
売れっ子モデルバイセクシャル。複雑な過去により気難しく、人を寄せ付けない雰囲気を持つ。相手には不自由せず奔放に見えるが、その実頑なで孤独。20歳位。
ヤマト
秀史とモデルスクール同期でモデル仲間。バイで秀史に好意を持っており、過去には交際を申し込んだ事もあるが断られている。20歳。
亜紀(あき)
同じくモデルスクール同期で、秀史に一途な想いを寄せるモデル仲間の女の子。20歳。
真央(まお)
ヤマトや亜紀らとよく一緒にいるモデル仲間の女の子。21歳。

【書誌情報】
おおや和美 『スタンド・バイ・ミー』 《小学館フラワーコミックスα》 全3巻

  1. 2010年12月10日発売、ISBN 978-4-09-133470-1
  2. 2012年6月26日発売、ISBN 978-4-09-134547-9
  3. 2014年4月10日発売、ISBN 978-4-09-136048-9