愛妻物語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
愛妻物語
Aisai Monogatari.jpg
監督 新藤兼人
脚本 新藤兼人
出演者 乙羽信子
宇野重吉
音楽 木下忠司
撮影 竹村康和
編集 西田重雄
製作会社 大映京都撮影所
配給 大映
公開 日本の旗 1951年9月7日
上映時間 97分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

愛妻物語』(あいさいものがたり)は、1951年(昭和26年)9月7日公開の日本映画である。大映製作・配給。監督は新藤兼人モノクロスタンダード、97分。

新藤兼人の監督デビュー作で、自らの下積み時代を描いた自伝的作品である。大河内傳次郎がカメオ出演している。

スタッフ[編集]

  • 監督・脚本:新藤兼人(近代映画協会)
  • 撮影:竹村康和
  • 録音:中村敏夫
  • 美術:水谷浩
  • 音楽:木下忠司
  • 照明:岡本健一
  • 編集:西田重雄
  • 特殊撮影:松村禎一
  • 助監督:天野信
  • 撮影助手:田中省三
  • 美術助手:内藤照
  • 照明助手:辻井義男

キャスト[編集]

テレビドラマ化[編集]

1960年版[編集]

1960年(昭和35年)2月7日NET(現:テレビ朝日)の『NECサンデー劇場』(日曜20:00 - 21:00)にて放送された。

キャスト

1961年版[編集]

1961年(昭和36年)10月10日フジテレビの『シャープ火曜劇場』枠(20:00-21:00)にて放送された。

キャスト
スタッフ
  • 原作:新藤兼人
  • 演出:福中八郎

1970年版[編集]

1970年(昭和45年)4月4日から4月25日まで、東京12チャンネル(現:テレビ東京)の『新藤兼人劇場』(土曜21:00 - 21:56)の第1 - 4回として放送。新藤自ら脚本を手掛けた。

スタッフ
スタッフ
NET NECサンデー劇場
前番組 番組名 次番組
金の簪
愛妻物語
(テレビドラマ1960年)
大砲と撫子
フジテレビ シャープ火曜劇場
忘れ得ぬ人
愛妻物語
(テレビドラマ1961年)
東京12チャンネル 新藤兼人劇場
(なし)
愛妻劇場
(テレビドラマ1970年)
誘惑