愛媛県立南宇和病院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 愛媛県立南宇和病院
情報
前身 日本医療団南宇和病院
標榜診療科 内科、呼吸器科、小児科、外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻いんこう科、放射線科、整形外科、麻酔科、脳神経外科
許可病床数

199床[1]


一般病床:199床
開設者 愛媛県公営企業管理局
管理者 中村光士郎(院長)
地方公営企業法 全部適用
開設年月日 1948年6月
所在地
798-4131
愛媛県南宇和郡愛南町城辺甲2433番地1
位置 北緯32度57分50秒 東経132度35分7秒 / 北緯32.96389度 東経132.58528度 / 32.96389; 132.58528
二次医療圏 宇和島
PJ 医療機関
テンプレートを表示

愛媛県立南宇和病院(えひめけんりつみなみうわびょういん)は、愛媛県南宇和郡愛南町(旧城辺町)にある医療機関。愛媛県公営企業の設置等に関する条例(昭和41年12月20日条例第37号)により設置された県立の病院である。救急告示病院(平成22年4月9日愛媛県告示第436号)、エイズ治療拠点病院である[2]

沿革[編集]

  • 1946年 - 日本医療団南宇和病院として南宇和郡城辺町において発足。
  • 1948年6月 - 日本医療団より愛媛県に移管、愛媛県立南宇和病院となる。
  • 1992年 - 現在地に新築移転。

診療科[編集]

医療機関の指定等[編集]

  • 保険医療機関
  • 救急告示医療機関
  • 労災保険指定医療機関
  • 指定自立支援医療機関(更生医療・育成医療)
  • 生活保護法指定医療機関
  • 結核指定医療機関
  • 原子爆弾被害者医療指定医療機関
  • 公害医療機関
  • 母体保護法指定医の配置されている医療機関
  • エイズ治療拠点病院

周辺の施設[編集]

  • 愛南町役場

交通アクセス[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 条例第3条第2項第4号に定める病床数は200床。
  2. ^ エイズ予防情報ネット|拠点病院情報(2011年1月25日現在)。