愛子大仏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

座標: 北緯38度17分8.5秒 東経140度45分25.5秒

愛子大仏

愛子大仏(あやしだいぶつ)とは、宮城県仙台市青葉区の五教九山佛国寺にある大仏

概要[編集]

  • 敬宮愛子内親王誕生を祝し、2002年平成14年)10月に建立された。
  • 高さ約15メートル、質量約15トン。
  • 高台にあり真南を向いている。
  • FRP製(プラスチック製)である。
  • 岩手県にある盛岡大仏と同じ形をしている。愛子大仏の方が体型がふっくらとしており、避雷針がついているという違いがあるが、それ以外は全く同じ。
  • 大仏の拝観はスロープカーで行う(ナムナム号)。運賃は10円である。

交通アクセス[編集]

  • JR仙山線愛子駅から北方向に約2km。バス利用の場合は、愛子駅から仙台市営バス75系統または77系統で中原浄水場前下車。あるいは、仙台駅から仙台市営バス855系統で佛國寺前下車。バスの本数はいずれも少ない。

関連項目[編集]