愛知県道209号愛・地球博記念公園瀬戸線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
一般県道
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 0.svgJapanese Route Sign Number 9.svg
愛知県道209号標識
愛知県道209号愛・地球博記念公園瀬戸線
制定年 1995年
起点 長久手市
終点 瀬戸市
接続する
主な道路
(記法)
記事参照
■テンプレート(■ノート ■使い方) PJ道路
瀬戸菱野トンネル(2004年3月20日開通)南側坑口

愛知県道209号愛・地球博記念公園瀬戸線(あいちけんどう209ごう あい・ちきゅうはくきねんこうえんせとせん)は、愛知県長久手市から、愛知県瀬戸市に至る一般県道である。 なお、かつては愛知青少年公園瀬戸線といったが、公園の名称変更に伴い、県道の名称も変更された。

概要[編集]

現在は、菱野トンネルの少し前から、愛・地球博記念公園まで4車線(片側2車線、交差点付近は3車線の箇所もあり)である。また万博の周辺整備の関係もあって、万博公園から3キロほど先までは、すべてアスファルトを張替え、信号機道路標識を新しいものに取り替えた。

  • 市街地をトンネルで抜けている区間がある(瀬戸菱野トンネル)。
  • 公園の前の交差点名は、青少年公園出入口(万博開催時もこの名前であったが標識が取り外されていた)だったが、万博終了後に公園名が変更になったため、愛・地球博記念公園北口と変更された。

沿革[編集]

  • 1995年3月31日:一般県道愛知青少年公園瀬戸線として認定。
  • 2007年4月1日:一般県道愛・地球博記念公園瀬戸線に改称。

別名[編集]

  • 愛地球博記念公園通り(長久手市、瀬戸市)

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

沿線[編集]

関連項目[編集]