愛知県道230号鴛鴨安城線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
一般県道
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 0.svg
愛知県道230号標識
愛知県道230号鴛鴨安城線
制定年 1962年
起点 豊田市
終点 安城市
接続する
主な道路
(記法)
記事参照
■テンプレート(■ノート ■使い方) PJ道路
起点の鴛鴨町では県道と判別しにくい生活道路を通る。画像は歩道が整備された区間。四輪車の行き違いはやや困難で待避所がところどころ設けられている。
終点(安城市)。東海道と新街道の間、一姫神社の前。

愛知県道230号鴛鴨安城線(あいちけんどう230ごう おしかもあんじょうせん)は、愛知県豊田市鴛鴨町から同県安城市に至る一般県道である。

概要[編集]

路線データ[編集]

愛知県法規集[1]に基づく起終点および経過地は次のとおり。

歴史[編集]

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

沿線[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 県道路線認定に関する告示(昭和58年3月23日愛知県告示第301号)”. 愛知県法規集. 愛知県. 2013年3月10日閲覧。

関連項目[編集]