愛知県道26号岡崎環状線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 6.svg
愛知県道26号標識
岡崎市、上地3丁目交差点(起点)
岡崎市、乙川大橋
岡崎市、井田町東城交差点から撮影

愛知県道26号岡崎環状線(あいちけんどう26ごう おかざきかんじょうせん)は、愛知県岡崎市南部の上地地区から市東部・北部を経て、市西部の昭和町に至る県道主要地方道)である。

概要[編集]

  • 路線名の通り、岡崎市内をほぼぐるりと一周する道路であるが、市南部・西部で途切れていてつながっていないため、完全な環状線ではない。
  • 国道1号をオーバーパスで通過できるなど、国道248号の中でも渋滞個所が多い上地4丁目交差点 - 大樹寺1丁目交差点間の迂回路として有効である。
  • 南西部では愛知県道78号安城幸田線などがその代用路線となっている。橋目町から昭和町までは2車線である。
  • 1993年平成5年)に主要地方道に格上げ。(以前の県道番号は482号。現在は欠番)

路線データ[編集]

  • 起点:愛知県岡崎市上地(上地3丁目交差点)
  • 終点:愛知県岡崎市昭和町(昭和町交差点)
  • 総延長:18.1km

通過する自治体[編集]

接続する道路[編集]

沿線[編集]

別名[編集]

  • 竜東メーンロード(岡崎市)
  • 竜北メーンロード(岡崎市)
  • 長瀬南通り(岡崎市)
  • 長瀬北通り(岡崎市)
  • 岡崎環状線(岡崎市)

関連項目[編集]