愛知県道265号碧南半田常滑線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
一般県道
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
愛知県道265号標識
愛知県道265号碧南半田常滑線
路線延長 15 km
制定年 1995年
起点 碧南市
終点 常滑市
接続する
主な道路
(記法)
Japanese National Route Sign 0247.svg国道247号
Japanese National Route Sign 0247.svg国道155号
■テンプレート(■ノート ■使い方) ウィキプロジェクト 道路

愛知県道265号碧南半田常滑線(あいちけんどう265ごう へきなんはんだとこなめせん)とは、愛知県碧南市から半田市を経由して常滑市に至る一般県道である。

概要[編集]

1995年平成7年)までは、「愛知県道265号久米乙川内山線」であったが、「愛知県道465号半田碧南線」および「愛知県道471号宝来常滑線」と統一され、碧南半田常滑線となった。

有料道路「知多横断道路」の半田中央IC常滑IC間も当県道の一部である。

路線データ[編集]

  • 起点 : 愛知県碧南市[1](港本町交差点:国道247号交点)
  • 終点 : 愛知県常滑市[1](多屋交差点:国道155号交点)
  • 総距離:約15 km

沿革[編集]

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

有料道路[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 県道路線認定に関する告示(平成7年3月31日愛知県告示第353号)”. 愛知県法規集. 愛知県. 2018年6月16日閲覧。

関連項目[編集]