愛知県道32号長篠東栄線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 2.svg
愛知県道32号標識
起点の長篠村(現・新城市)北部、鳳来寺鉄道跡付近
仏坂トンネル(四谷側、2011年7月)
四谷の千枚田と鞍掛山。中腹を県道が横切る(2007年8月)

愛知県道32号長篠東栄線(あいちけんどう32ごう ながしのとうえいせん)は、愛知県新城市から北設楽郡東栄町に至る主要地方道である。

概要[編集]

路線データ[編集]

  • 起点:愛知県新城市長篠(長篠交差点:国道151号国道257号交点)
  • 終点:愛知県北設楽郡東栄町中設楽(国道151号交点)
  • 全長:約33km

沿革[編集]

路線状況[編集]

別名[編集]

バス路線[編集]

トンネル[編集]

  • 四谷トンネル
  • 仏坂トンネル
新城市と設楽町の境界線となるトンネル。仏坂峠を貫く。長さ608.5m、幅4.5m、1971年3月竣工。近くを東海自然歩道が通る。

地理[編集]

この道路は、新城市旧鳳来町地区を縦断する重要な道路であり、豊鉄バスもこの道路を走っている。

途中の海老集落までは民家や商店なども多いが、海老から終点までは山道となる。また設楽町神田から終点まで約9kmは国道473号との重複区間を走ることになる。

通過する自治体[編集]

沿線[編集]

接続する道路[編集]

関連項目[編集]