愛知県道34号半田常滑線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
主要地方道
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 4.svg
愛知県道34号標識
愛知県道34号半田常滑線
総距離 約9.4km
起点 愛知県半田市
終点 愛知県常滑市
接続する
主な道路
(記法)
Chitahanto Road Route Sign.svg知多半島道路

Minamichita Road Route Sign.svg南知多道路
Japanese National Route Sign 0247.svg国道247号

Japanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 2.svg
愛知県道52号標識
愛知県道52号半田南知多線
■Template(■ノート ■使い方) ウィキプロジェクト 道路

愛知県道34号半田常滑線(あいちけんどう34ごう はんだとこなめせん)は、半田市常滑市を結ぶ愛知県主要地方道である。

目次

概要

路線データ

歴史

  • 1956年昭和31年)7月10日 二級国道247号となる。
  • 1965年(昭和40年)4月1日 一般国道247号となる。
  • 1973年(昭和48年)4月1日 主要地方道半田南知多常滑線が愛知県道34号となる。
  • 1982年(昭和57年)4月1日 一般国道247号の経路変更により、半田市 - 常滑市では愛知県道34号とトレードされる。
  • 2011年平成23年)3月28日 旭跨線橋[1]の開通により、起点が変更される[2]

交差する道路

重複区間

  • 国道247号
    半田市東郷町 半田市有楽町 交差点「成岩橋」から交差点「東郷町」まで
  • 愛知県道467号半田環状線
    半田市宮本町 半田市東郷町 交差点「東郷町」から交差点「宮本町6」まで

路線の特色

  • 旭跨線橋は暫定片側1車線だが、将来2車線になる予定。交差点「半田インター」から交差点「成岩橋」までは片側2車線。交差点「市場町」から交差点「半田インター」までは片側1車線。
  • ほとんどの区間は知多乗合常滑線等のバス路線となっている。

関連項目

注釈

  1. ^ 主要地方道半田常滑線(旭跨線橋)の開通について 愛知県 2011年平成23年)3月9日
  2. ^ 平成23年3月25日愛知県告示第236号・第237号 (PDF) 愛知県公報 第2765 別冊1号