愛知県道348号西中山越戸停車場線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 8.svg
愛知県道348号標識

愛知県道348号西中山越戸停車場線(あいちけんどう348ごう にしなかやまこしどていしゃじょうせん)は、愛知県豊田市の西中山町から越戸停車場に至る一般県道である。

越戸停車場側。駅周辺には地上駅時代の迂回ルート部分がいまだに県道指定されており、高架化したことがよく分かる。
もと県道の起点であった場所。ここから最大幅2.0メートル規制。乗用車1台分の道幅で通行が容易ではなく、現在は南側の西中山稲場南交差点と接続する2車線道路へ県道が付け替えられている。

概要[編集]

路線データ[編集]

愛知県法規集[1]に基づく起終点および経過地は次のとおり。

  • 起点:豊田市西中山町(=国道419号交点)
  • 終点:越戸停車場
  • 重要な経過地:なし

歴史[編集]

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

沿線[編集]

  • 藤岡カントリークラブ
  • 豊田市運動公園
  • 豊田市立猿投台中学校
  • 豊田市立青木小学校
  • 豊田花本工業団地
  • 名鉄三河線越戸駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 県道路線認定に関する告示(昭和58年3月23日愛知県告示第301号)”. 愛知県法規集. 愛知県. 2013年3月17日閲覧。

関連項目[編集]