愛知県道363号作手善夫大沼線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 3.svg
愛知県道363号標識
起点の作手善夫。少し進むと三河湖の手前からすぐに道は狭隘となる。
終点。旧下山村の市街地である大沼。

愛知県道363号作手善夫大沼線(あいちけんどう363ごう つくでぜんぶおおぬません)は、愛知県新城市から愛知県豊田市に至る一般県道である。

概要[編集]

路線データ[編集]

  • 起点:愛知県新城市作手善夫
  • 終点:愛知県豊田市大沼町

沿革[編集]

交通規制[編集]

  • 三河湖観光センターから香恋の里手前に至るまでの区間は標識によりとくに駐停車禁止に指定されている。三河湖周辺に観光等で訪れる際は、付近で無用な駐停車をしてはならない。

通行上の注意[編集]

  • 三河湖北岸の道路は崩土のおそれあり
  • 起点から豊田市との境界線まで全長8.0メートル以上の長大車は通行不能

通過する自治体[編集]

接続する道路[編集]

沿線・周辺[編集]

関連項目[編集]