愛知県道372号大塚国府線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 7.svgJapanese Route Sign Number 2.svg
愛知県道372号標識
起点の大塚。このような住宅地生活道路や路地裏の細街路を紆余曲折し、経路自体がわかりにくい県道である。

愛知県道372号大塚国府線(あいちけんどう372ごう おおつかこうせん)は、愛知県蒲郡市大塚町から愛知県豊川市国府町に至る一般県道である。

概要[編集]

クネクネ曲がりくねりながら田畑や民家の中を通り抜けていく道路である。特に起点から御津神社までの経路は、御津山の北西を越える新道を除き分かりにくい。沿線にはが多数点在している。

上記の新道を延長して御津高校東方 - 西部中学校西方の山を越えほぼ一直線に国府駅前へと通じる計画があり(都市計画道路国府赤根線)、豊川市内の一部が開通して県道認定されているが、全面完成には至っていない。同区間には新宮山の北西を越える市道があるが、大型車通行不可の山道である。

路線データ[編集]

  • 起点:愛知県蒲郡市大塚町丸山
  • 終点:愛知県豊川市国府町
  • 延長:約4.2km

沿革[編集]

通過する自治体[編集]

接続する道路[編集]

この間一部幅員狭小

沿線・周辺[編集]

別名[編集]

  • 平坂街道(豊川市、蒲郡市、幸田町、西尾市)

関連項目[編集]