愛知県道439号能登瀬新城線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Japanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 9.svg
愛知県道439号標識
起点の能登瀬。宇連川沿いにJR飯田線と併走する区間は軽自動車以下の車幅でなければ通行困難。普通自動車以上はほぼ通ることはできない。区間は湯谷温泉手前まで。

愛知県道439号能登瀬新城線(あいちけんどう439ごう のとせしんしろせん)は、愛知県新城市内を通る一般県道である。

概要[編集]

豊川宇連川)沿いの山間部から新城市街との間をほぼ全区間国道151号に並行して走り、一部はその旧道が当路線となっているほか重複区間もある。

路線データ[編集]

  • 起点:愛知県新城市能登瀬
  • 終点:愛知県新城市城北(警察署南交差点)
  • 総延長:約18.3km

沿革[編集]

通過する自治体[編集]

接続する道路[編集]

沿線周辺[編集]

別名[編集]

  • 新城中央通り(新城市)
  • 栄町通り(新城市)
  • 街並通り(新城市)

関連項目[編集]