愛知県道477号東大見岡崎線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
一般県道
Japanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 7.svgJapanese Route Sign Number 7.svg
愛知県道477号標識
愛知県道477号東大見岡崎線
陸上区間 約36km
海上区間 指定なし
制定年 1962年4月1日
起点 愛知県豊田市東大見町
終点 愛知県岡崎市明大寺本町
接続する
主な道路
(記法)
Japanese National Route Sign 0420.svg国道420号
Japanese National Route Sign 0301.svg国道301号
Japanese National Route Sign 0001.svg国道1号
■テンプレート(■ノート ■使い方) PJ道路
起点。画像手前が豊田市東大見町。ここから三河高原牧場を通り抜けて、他の県道と合流・重複しつつ幾つか山や川を越える。
モダン道路(岡崎市六供町
モダン道路(岡崎市久右ヱ門町
モダン道路(岡崎市祐金町
乙川にかかる明代橋
岡崎市明大寺町、上明大寺町東岡崎駅前通り
終点。明大寺本町交差点。

愛知県道477号東大見岡崎線(あいちけんどう477ごう ひがしおおみおかざきせん)は、愛知県豊田市から愛知県岡崎市に至る一般県道である。

概要[編集]

豊田市岡崎市の山間部から名鉄名古屋本線 東岡崎駅前に至る道路である。途中、旧下山村の中心部を通る。岡崎市鴨田町と豊田市大沼町を結ぶ大沼街道の一部を構成している。現在は、 名鉄バスの東岡崎 - (大樹寺) - 大沼間を結ぶバスが運行されている。

岡崎市内では、愛知県岡崎総合運動場付近でグランドロード、市街地付近でモダン道路。東岡崎駅から明大寺本町交差点の間で東岡崎駅前通りの愛称が付けられている。

路線データ[編集]

  • 起点:愛知県豊田市東大見町(国道420号交点)
  • 終点:愛知県岡崎市明大寺本町2丁目(明大寺本町交差点)
  • 総距離:約36km

沿革[編集]

通過する自治体[編集]

接続する道路[編集]

周辺[編集]

別名[編集]

関連項目[編集]