愛知県道491号豊田環状線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Japanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 9.svgJapanese Route Sign Number 1.svg
愛知県道491号標識

愛知県道491号豊田環状線(あいちけんどう491ごう とよたかんじょうせん)は、愛知県豊田市トヨタ町を起点・終点とし、豊田市役所を中心とする環状一般県道である。現在は完全な環状ではなく、主に市街地の東方から南方を回る半環状道路となっている。さらに県道として認定されているのは、そのうちの南方部分のみである。

概要[編集]

路線データ[編集]

  • 道路法規上の区間
    • 起点・終点:豊田市トヨタ町(国道248号交点)
  • 実質的区間
  • 暫定共用区間
    • 豊田市中垣内町・豊田市大見町間(愛知県道341号加茂川志賀線)

沿革[編集]

通過する自治体[編集]

  • 愛知県
    • 豊田市

備考[編集]

計画道路として豊田市平戸橋町の国道153号交点(平戸橋町馬場瀬交差点)から大見町1丁目までの道路も開通しているが、この区間は豊田市道外環状線である。また、南東部のルートが河合町1丁目経由に変更され、トヨタ町東経由の道路もまた市道となっている。

沿線周辺[編集]

接続している道路[編集]

別名[編集]

  • 元町通り(豊田市)
  • 外環状線(豊田市)

関連項目[編集]