愛知県道520号豊田東郷線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
一般県道
Japanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 0.svg
愛知県道520号標識
愛知県道520号豊田東郷線
路線延長 9.1 km
制定年 1998年
起点 豊田市
終点 愛知郡東郷町
接続する
主な道路
(記法)
記事参照
■テンプレート(■ノート ■使い方) PJ道路
内環状線と交叉する場所。この先、豊田市の中心市街地。(豊田市小坂町)
終点。起点から終点まで全線2車線道路である。(愛知郡東郷町諸輪)
終点、北山台5丁目交差点の案内標識。指定の変更が確認できる。(愛知郡東郷町北山台)

愛知県道520号豊田東郷線(あいちけんどう520ごう とよたとうごうせん)は、愛知県豊田市から同県愛知郡東郷町に至る一般県道である。この道路は国道153号に指定されていたが、自動車交通の進展に伴い交通渋滞や騒音などの交通障害が発生。その抜本的な解決を図るため、当路線の南側に暫定4車線の豊田西バイパスを建設。バイパスの供用に伴い一般県道となった。

概要[編集]

路線データ[編集]

  • 起点:愛知県豊田市(西町5丁目交差点)
  • 終点:愛知県愛知郡東郷町(北山台5丁目交差点)
  • 延長:約9.1 km

沿革[編集]

別名[編集]

  • 挙母街道(東郷町、みよし市、豊田市)
  • 旧国道153号(東郷町、みよし市、豊田市)

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

沿線[編集]

関連項目[編集]