愛LOVEナッキー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
愛LOVEナッキー
ジャンル テレビドラマ
脚本 田口耕三、加瀬高之、西条道彦
監督 石田勝心、日高武治、大槻義一
出演者 榊原郁恵
宮脇康之
京本政樹
黒部幸英ほか
オープニング 「夢みる想い」(榊原郁恵)
製作
制作 TBS東宝ホリプロダクション
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1980年3月19日 - 同年10月29日
放送時間 水曜19:30 - 20:00
放送枠 TBS水曜7時30分枠の連続ドラマ
放送分 30分
回数 22
テンプレートを表示

愛LOVEナッキー』(あいラブナッキー)は、1980年3月19日から同年10月29日まで、TBS系列信越放送北陸放送熊本放送を除く)で放送されたテレビドラマである。放送時間は毎週水曜19:30 - 20:00 (JST) 。全22話。

概要[編集]

前番組『ナッキーはつむじ風』の続編として制作された。高校を卒業し、社会人となった夏樹の日常と奮闘を描く。主人公は、前作の正義感の強い女子高校生・星野夏樹から、「毎朝新聞社」の子供向け新聞「ジュニア・ジャーナル」編集部へ入社したばかりの北海道出身の女性・森下夏樹となり、前作との直接的な連続性はなくなっている。主人公を演じた榊原郁恵はこのドラマのために、放送開始直前の1980年2月に原付バイクの免許を取得し、「一歩だけ大人の雰囲気の役作りをした」とコメントしている。

主なキャスト[編集]

ほか

スタッフ[編集]

  • プロデューサー - 黒田正司(東宝)、新江幸生(東宝)、小田信吾(ホリプロ)、鈴野尚志(TBS)
  • 脚本 - 田口耕三(担当回……#1、#2、#3、#6、#9 など)、加瀬高之(担当回……#5、#7 など)、西条道彦(担当回……#10 など) ほか
  • 音楽 - 青山八郎
  • 監督 - 石田勝心(担当回……#1、#2、#3 など)、日高武治(担当回……#5、#6、#7 など)、大槻義一(担当回……#9、#10 など) ほか
  • 制作 - 東宝、TBS、ホリプロダクション

主題歌・挿入歌[編集]

主題歌
挿入歌
  • 「ラスト・ラブ」(歌:榊原郁恵)
    • 作詞・作曲:佐々木勉/編曲:戸塚修

サブタイトル[編集]

※ゲスト名の後ろのカッコ内は役名

  1. 嵐にのって初出社 (1980年3月19日)
  2. 一本勝負はライバルと (3月26日 ゲスト - 太宰久雄(太宰 = 圭一の学校の数学教師))
  3. 町内戦争・草野球 (4月9日)
  4. 幻の小さな動物 (4月16日)
  5. 心もからだも豊かにいこう! (4月23日)
  6. 人も刃物も使いよう (4月30日 ゲスト - 和栗正明(道夫))
  7. 特ダネはハートでつかめ! (5月7日 ゲスト - 宮下正則(西村))
  8. ゴマスリ作戦大成功! (5月14日)
  9. 初ボーナスで大暴走 (5月21日 ゲスト - 田村幸司(一平))
  10. 歩行者天国捕物帳!? (5月28日)
  11. 博多ッ子参上 (6月18日 ゲスト - 桜京美
  12. 一日保母さん体験記 (6月25日)
  13. C調!初恋練習曲 (7月2日 ゲスト - 野口ふみえ、浦崎真之夫)
  14. 真夏の夜の幽霊退治! (7月9日)
  15. 頑張れ!ゲンコツ先生 (7月16日)
  16. 危険な恋!マリモは知っていた (7月23日)
  17. 大追跡!阿寒湖畔の誘拐事件 (7月30日)
  18. 黒幕なんかこわくない (8月6日)
  19. 花の中年・落ちこぼれ (8月13日)
  20. 初体験!旅は道連れ親子連れ (8月20日)
  21. 翔んだ女房に捨てられて! (9月3日)
  22. UFOだ!宇宙人になっちゃった (9月10日)
  23. ビルの谷間の青空天使 (10月8日)
  24. 現金に口を出すな! (10月15日 ゲスト - 加藤和夫、倉沢満夫)
  25. 花嫁はウサギちゃん (10月22日)
  26. ああ、ナッキーはつむじ風 (10月29日 ゲスト - 佐藤オリエ(石丸百合子))
TBS 水曜19時台後半枠
前番組 番組名 次番組
愛LOVEナッキー