慟哭へのモノローグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
慟哭へのモノローグ
高橋洋子シングル
初出アルバム『EVANGELION EXTREME
A面 慟哭へのモノローグ
B面 AveMaria_2010
リリース
規格 マキシシングル
録音 2010年
日本の旗 日本
ジャンル J-POP
時間
レーベル スターチャイルド(KICM-1307)
作詞・作曲 及川眠子(作詞 #1)
大森俊之(作曲 #1)
高橋洋子(作詞 #2)
グノー(作曲 #2)
プロデュース 大月俊倫
チャート最高順位
高橋洋子 シングル 年表
残酷な天使のテーゼ
2009VERSION
2009年
慟哭へのモノローグ
(2010年)
Wing Wanderer
(2012年)
EVANGELION EXTREME 収録曲
暫し空に祈りて
(2)
慟哭へのモノローグ
(3)
残酷な天使のテーゼ
2009VERSION
(4)
テンプレートを表示

慟哭へのモノローグ』(どうこくへのモノローグ、: Monologue of Sorrow)は、高橋洋子の23枚目のシングル2010年4月28日スターチャイルドから発売された。

概要[編集]

スターチャイルド移籍後2枚目となるシングルで、「魂のルフラン」を手掛けた高橋・及川大森トリオによる楽曲。表題曲「慟哭へのモノローグ」は、パチスロ新世紀エヴァンゲリオン 〜魂の軌跡〜』のテーマソングに起用された。カップリングにはグノーの「アヴェ・マリア」に高橋自身が作詞した「AveMaria_2010」が収録されている。

批評[編集]

CDジャーナルは、「クラシックの名曲『AveMaria』と、大スケールのサウンドで激しさと安らぎの両極を表現。その広い声域を武器に91年より活動する女性シンガーの歌唱力・表現力が最大限に活かされている。」と評した[1]

収録曲[編集]

  1. 慟哭へのモノローグ [4:56]
    作詞:及川眠子、作曲・編曲:大森俊之
  2. AveMaria_2010 [3:24]
    作詞:高橋洋子、作曲:グノー、編曲:鷺巣詩郎
  3. 慟哭へのモノローグ(Off Vocal Version) [4:54]
  4. AveMaria_2010(Off Vocal Version) [3:25]

収録アルバム[編集]

曲名 収録アルバム 発売日 規格品番 トラック番号
慟哭へのモノローグ EVANGELION EXTREME[2] 2019年5月22日 KICA-2561 #3

脚注[編集]

  1. ^ 高橋洋子 / 慟哭へのモノローグ [デジパック仕様]”. CDジャーナル (2010年4月28日). 2011年11月22日09:12閲覧。
  2. ^ 高橋洋子ミニアルバム「EVANGELION EXTREME」”. 音楽キンクリ堂. 2019年4月2日閲覧。