慢性中耳炎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

慢性中耳炎(まんせいちゅうじえん)は中耳炎のひとつである。

  • 鼓膜穿孔が持続している状態
  • 鼓膜は中耳を外界から遮断することにより、中耳を感染から防御しているが、鼓膜穿孔する事により中耳が外界と直接つながってしまい、中耳に細菌感染症が惹起される。
  • 中耳の感染症が慢性化することは、内耳障害を引き起こし、耳鳴り難聴を引き起こす。

症状[編集]