慶應医学会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
北里柴三郎(初代会長)

慶應医学会(けいおういがくかい、英名 The Keio Medical Society)は、医学の進歩と啓発を図ることを目的として大正9年(1920年)に創立されに設立された学会[1]日本学術会議協力学術研究団体

本部事務局を新宿区信濃町35番地慶應義塾大学医学部内に置いている。

歴史[編集]

  • 「慶應医学社」と「慶應医学会」が昭和3年(1928年)に合併[1]

会員資格[編集]

  • 慶應義塾大学医学部の出身者、関係者ならびに本会の目的に賛同する医師およびその他の者[1]。 

主な事業[編集]

  • 大会・シンポジウム・研究発表会・講演会等の開催、学会誌・会報・ニュースレター・パンフレット等印刷物の刊行など[1]

学会誌[編集]

  • 『The Keio Journal of Medicine(KJM)』(1952年創刊)[2]
  • 『慶應医学』(1921年創刊、現在休刊中)[2]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]

  • 医学
  • 慶應医師会(社団法人)
  • 慶應義塾大学iPS細胞研究拠点
  • 日本脳循環代謝学会(本部:慶應義塾大学神経内科内)