慶應義塾大学パネルデータ設計・解析センター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
慶應義塾大学 > 慶應義塾大学パネルデータ設計・解析センター
慶應義塾大学パネルデータ設計・解析センター
正式名称 慶應義塾大学パネルデータ設計・解析センター
英語名称 Panel Data Research Center at Keio University
略称 PDRC
組織形態 大学附置研究所
所在地 日本の旗 日本
108-8345
東京都港区三田2-15-45(慶應義塾大学三田キャンパス)
所長 山本勲
上位組織 慶應義塾大学経済研究所
ウェブサイト https://www.pdrc.keio.ac.jp/
テンプレートを表示

慶應義塾大学パネルデータ設計・解析センター(英称:Panel Data Research Center at Keio University、略称:PDRC)は、慶應義塾大学経済研究所の附置研究所で、国内におけるパネルデータ分析に関する研究分野の中心的な役割を担っていくことを目的に設立された。

文部科学省共同利用・共同研究拠点(パネル調査共同研究拠点)に指定されている。

関連項目[編集]