憧花ゆりの

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

憧花 ゆりの(とうか ゆりの、3月25日[1] - )は、宝塚歌劇団月組に所属していた娘役。元月組組長

兵庫県神戸市[1]県立鈴蘭台西高等学校出身[1]。身長163cm[1]。愛称は「すずな」、「すーちゃん」、「すーさん」[1]

来歴[編集]

1998年4月、宝塚音楽学校入学。同期には元宙組トップスター凰稀かなめ、元宙組トップ娘役陽月華城咲あい緒月遠麻花野じゅりあ星条海斗がいる。

2000年3月、宝塚歌劇団に86期生として入団。入団時の成績は7番[2]花組公演「源氏物語 あさきゆめみしザ・ビューティーズ!」で初舞台。その後、月組に配属。

2013年3月25日付で、副組長花瀬みずかの退団に伴い、月組副組長に就任。

2016年9月5日付で、組長飛鳥裕専科異動に伴い、月組組長に昇格。

2018年11月18日付で、『エリザベート -愛と死の輪舞-』の千秋楽をもって宝塚歌劇団を退団。

宝塚歌劇団時代の主な舞台出演[編集]

初舞台公演[編集]

  • 2000年4月~5月、花組『源氏物語 あさきゆめみし/ザ・ビューティーズ!』(宝塚大劇場のみ)

組廻り[編集]

月組配属後[編集]

受賞歴[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 『宝塚おとめ 2017年度版』 宝塚クリエイティブアーツ、2017年、45頁。ISBN 978-4-86649-004-5。
  2. ^ 監修:小林公一『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(人物編)』、阪急コミュニケーションズ、2014年4月1日、112頁。ISBN 9784484146010