成田成寿

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

成田 成寿(なりた しげひさ、1907年11月18日 - 1986年9月24日)は、英文学者東京教育大学名誉教授、文学博士。

新潟県出身。1932年東京文理科大学国文科卒業。東京高等師範学校教授、東京文理科大教授、東京教育大学教授、定年退官し名誉教授、大妻女子大学教授。批評文学を提唱し、新しい英米文学を紹介した。

著書[編集]

  • アーノルド[要曖昧さ回避] 研究社英米文学評伝叢書 研究社出版 1934 
  • 英吉利現代批評文学 研究社 1936
  • 英国批評史 研究社英米文学語学講座 研究社 1940 
  • 文芸思潮史 英友叢書 興文社 1941 
  • アメリカ現代批評文学 金子書房 1948
  • 最近イギリス文学論 研究社 1948
  • 英米文学入門 金子書房 1950
  • 高等英文解釈研究 研究社出版 1953
  • 新・英文学 弘文堂 1955 (アテネ新書)
  • イギリス娘 ヨーロッパ紀行 研究社出版 1955 (研究社選書)
  • ハクスレー 研究社出版 1956 (新英米文学評伝叢書)
  • 英米文学 論文のまとめ方と書き方 誠信書房 1956
  • 英米の歴史と文学 研究社出版 1960 (英語科ハンドブックス)
  • アメリカ文学思想 研究社 1960 (研究社新英米文学語学講座)
  • 英文学 ところどころ 垂水書房 1962
  • アメリカ娘 研究社出版 1963 (カレッジ・ライブラリー)
  • 論文とレポート 英米文学・テーマの考え方書き方 八潮出版社 1966
  • 現代イギリス・アメリカ文学 研究社出版 1971
  • 批評の視点 荒竹出版 1974

共編著[編集]

翻訳[編集]

監修[編集]

  • 国民常識百科事典 東京書院 1962.7 第7版

記念論集[編集]

  • 批評-文学と言語 成田成寿教授還暦記念論文集 研究社出版 1971

参考[編集]

  • 日本人名大事典