成追線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
成追線
台中線(左)と成追線(右)分岐部
台中線(左)と成追線(右)分岐部
基本情報
 台湾
起点 成功駅
終点 追分駅
駅数 2駅
電報略号 ㄔㄗㄒ
開業 1920年12月15日
所有者 台湾鉄路管理局
路線諸元
路線距離 2.2 km
軌間 1,067 mm
線路数 単線
電化方式 交流25,000V、60Hz
テンプレートを表示
成追線
各種表記
繁体字 成追線
簡体字 成追线
拼音 Chéngzhūixiàn
注音符号 ㄔㄥˊ ㄓㄨㄟ ㄒㄧㄢˋ
発音: チェンジュイシェン
日本語漢音読み せいついせん
英文 Chengzhui Line
テンプレートを表示

成追線(せいついせん)は、台湾台中市烏日区成功駅から同市大肚区追分駅に至る台湾鉄路管理局鉄道路線である。成功駅(元:王田駅)改称前は、王追線と称していた。

台湾鉄路管理局の西部幹線の一部として建設され、海岸線台中線連絡線としての性格が強い。海岸線、台中線、成追線の3線はデルタ線になっている。実際の運行形態は縦貫線を参照。

歴史(海岸線、成追線建設の経緯)[編集]

  • 3月 - 複線化事業が行政院の前瞻基礎建設計画に盛り込まれる。
  • 11月 - 複線化事業着工。完成後は現在1日上下22本の列車を48本に増発可能となる[3]

運行形態[編集]

使用車両[編集]

駅一覧[編集]

駅名 駅番号 累計キロ 等級 所在地
日本語 繁体字中国語 英語
成功駅 成功車站 Chenggong Station 148 0.0 三等 台中市 烏日区
追分駅 追分車站 Zhuifen Station 134 2.2 三等 大肚区

関連項目[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]