我和我的祖国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

我和我的祖国」(ピン音:Wǒ he Wǒde Zǔguó)は、瀋陽音楽学院に所属する有名なふたりの音楽家、張藜の作词、秦咏誠の作曲によって作られた、中国の国土への熱烈な愛情を表現した歌曲[1]日本語では、「私と私の祖国[2]、「私とわが祖国[3]、などと説明的に訳されることがある。

作词者の張藜と作曲者の秦咏誠は、ともに大連市の出身である[4]1984年、秦咏誠は張藜の求めに応じ、張が書いた歌詞に「海浜音詩」に似た旋律をつけた。この時、秦は20分でこの曲を書き上げたが、張の歌詞は半年以上前に広西チワン族自治区に赴いた際に、南方の風景に触発されて書かれたものであった[5]。歌詞の内容は、川が流れてやがて海に注ぐ様子に託し、ひとつひとつの水滴である国民がひとつの大きな海に至ることを歌い、愛国心を発揚するものとなっている[4]

この曲は、有名な歌手である李穀一(李谷一)が歌ったことをきっかけに、広く流行した。

歌い出しが高い音から下降するような曲調になっているこの曲は、8分の6拍子で書かれており、軽く跳ねるような感じであるが叙情に乏しいわけではない[4]

2011年中国共産党結党90周年を祝う事業においては、他の愛国歌とともにこの曲がしばしば取り上げられた[6]

2016年にはSNH48が、ラップを盛り込んだ編曲によって、この曲のミュージック・ビデオを発表して話題となった[2]

2019年には、中華人民共和国の建国70周年を祝う事業のひとつとして、各地の民衆が多人数でこの曲を合唱する行事が展開され、それを捉えた映像作品も多数制作されている[7]。また、秋には、この曲を主題として、映画『我和我的祖国』が国慶節に公開される運びとなっている[8]

脚注[編集]

関連項目[編集]

参考文献[編集]