戦国伝承2

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
戦国伝承2
ジャンル ベルトスクロールアクションゲーム
対応機種 アーケードゲーム[AC]
ネオジオ[NG]
ネオジオCD[NGCD]
Wiiバーチャルコンソール[VC]
アケアカNEOGEO(XB1PS4Switch)
開発元 SNK
発売元 SNK
人数 1~2人(同時協力プレイ)
メディア [NG] ロムカセット
[NGCD] CD-ROM1枚
発売日 [AC] 1993年2月18日
[NG] 1993年4月9日
[NGCD] 1995年3月17日
[Wii・VC] 2012年1月10日
[XB1] 2017年4月13日
[PS4] 2017年6月8日
[Switch] 2018年3月1日
対象年齢 CEROB(12才以上対象)
システム基板 [AC] Multi Video System
テンプレートを表示

戦国伝承2』(せんごくでんしょう2)は、1993年SNKから発売されたベルトスクロールアクションゲームである。『戦国伝承』の続編。海外名は『Sengoku2』。

概要[編集]

基本的には前作と同じだが、いろいろな変更点がある。

前作では主人公の超戦士2人はデフォルトでは素手で戦っていたが、本作では最初から剣を装備している。そのため、変身可能な3体のキャラクターから鎧を着たサムライと入れ替わりに棍棒を持った巨漢の天狗が加わった。

また、シーンによっては馬に乗って戦うステージが追加された。

したがって本作のゲーム性は他社の『ゴールデンアックス』や『ナイツ オブ ザ ラウンド』に近くなっている。

登場キャラクター[編集]

プレイヤーキャラクター[編集]

クロード・ヤマモト
1Pプレイヤー。幼少の頃に叔父に東洋拳法を教わるが、叔父の死後は祖父母に引き取られて育つ。笑顔を見せることはめったに無い。チャージ攻撃の気砲は進行方向に飛ばす。
ジャック・ストーン
2Pプレイヤー。アームレスリング・チャンピオンの肩書きを持つパワーファイター。西洋武術の知識にも長けたインテリのナイスガイ。チャージ攻撃の気砲は左右方向に飛ばす。

変身キャラクター[編集]

全部で3種類。前作とは異なり最初から全て所有しており、任意に変身することが可能。変身持続時間は60秒。持続時間はプレイヤーキャラクターに戻している間に少しずつ回復していく。

天狗
前作のサムライに変わって登場。本名は鴉天狗神。
リーチの長い棍棒を武器に戦うパワータイプ。だがそれゆえか移動速度はとても遅い。アイテムを取ることで小天狗や神風を飛ばすことが出来る。チャージ攻撃は棍棒投げ。
ニンジャ
本名はマイク・ウォルシュ。元ロックシンガー。
素手による通常攻撃は前作と変わらないが、アイテムを取るとトリッキーな忍法が発動する。チャージ攻撃は分身攻撃の影使い。
忍犬
本名は霧丸。前作から引き続き登場している。
前足による引っ掻きとジャンプ回転アタックは健在。アイテムを取ると超音波や爆裂拳などの超能力を発動。チャージ攻撃は子犬を召喚し、攻撃させる。

敵キャラクター[編集]

闇の君主
闇の力を手に入れて、野望のために群雄諸国を攻め滅ぼしていった。世界大戦時代の司令官と結託して、世界を弱肉強食の時代にしようと目論む諸悪の根源。
帝国軍司令官
世界大戦時代に登場する帝国軍の作戦司令官。ステージ2、4の中ボス。闇の君主と共に世界を滅ぼそうと目論む。フェンシングが得意。

登場ステージ[編集]

前作では現世と異世界をシーンごとに往復するのみだが、本作では4つの時代をめぐって戦う。

  • 1エリア 157X年 戦国時代
日本の城下町が舞台。
  • 2エリア 194X年 大戦時代
ヨーロッパ風の街角が舞台。そのため、一部のザコ敵キャラクターが西洋風である。
  • 3エリア 199X年 現代
現代の都会の街並みが舞台。
  • 4エリア 最終決戦 魔境城
最終ステージ。天空に浮遊する岩の上に建てられた城で戦う。