戦極 〜第七陣〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
戦極 〜第七陣〜
イベント詳細
シリーズ 戦極-SENGOKU-
主催 ワールドビクトリーロード
開催年月日 2009年3月20日
開催地 日本の旗 日本
東京都渋谷区
会場 国立代々木競技場第二体育館
開始時刻 午後5時
試合数 全10試合
放送局 スカパー!PPV
イベント時系列
戦極の乱2009 戦極 〜第七陣〜 戦極 〜第八陣〜

戦極 〜第七陣〜(せんごく だいななじん)は、日本総合格闘技団体「戦極」の大会の一つ。2009年3月20日東京都渋谷区国立代々木競技場第二体育館で開催された。

大会概要[編集]

戦極フェザー級(-65kg)グランプリ2009の開幕戦が行われ、ニック・デニスロニー・牛若ジョン・チャンソン金原正徳マルロン・サンドロ小見川道大ナム・ファン日沖発が2回戦進出を果たした。

試合結果[編集]

第1試合 フェザー級グランプリ2009 1回戦 5分3R
カナダの旗 ニック・デニス vs. 日本の旗 川原誠也 ×
1R 2:36 TKO(タオル投入:パウンド
※デニスがグランプリ2回戦進出。
第2試合 フェザー級グランプリ2009 1回戦 5分3R
イングランドの旗 ロニー・牛若 vs. 日本の旗 山田哲也 ×
3R終了 判定3-0(30-29、30-29、30-28)
※ロニーがグランプリ2回戦進出。
第3試合 フェザー級グランプリ2009 1回戦 5分3R
大韓民国の旗 ジョン・チャンソン vs. 日本の旗 石渡伸太郎 ×
1R 4:29 チョークスリーパー
※チャンソンがグランプリ2回戦進出。
第4試合 フェザー級グランプリ2009 1回戦 5分3R
日本の旗 金原正徳 vs. 大韓民国の旗 キム・ジョンマン ×
3R終了 判定3-0(30-29、30-28、30-27)
※金原がグランプリ2回戦進出。
第5試合 フェザー級グランプリ2009 1回戦 5分3R
ブラジルの旗 マルロン・サンドロ vs. アメリカ合衆国の旗 マット・ジャガース ×
2R 2:57 TKO(レフェリーストップ:肩固め
※サンドロがグランプリ2回戦進出。
第6試合 フェザー級グランプリ2009 1回戦 5分3R
日本の旗 小見川道大 vs. アメリカ合衆国の旗 L.C.デイビス ×
3R終了 判定3-0(30-28、30-28、30-27)
※小見川がグランプリ2回戦進出。
第7試合 ヘビー級ワンマッチ 5分3R
ニュージーランドの旗 BIG・ジム・ヨーク vs. イングランドの旗 ジェームス・トンプソン ×
1R 4:33 KO(左ストレート)
第8試合 フェザー級グランプリ2009 1回戦 5分3R
ベトナムの旗 ナム・ファン vs. 日本の旗 門脇英基 ×
1R 3:09 TKO(レフェリーストップ:右フック→パウンド
※ファンがグランプリ2回戦進出。
第9試合 フェザー級グランプリ2009 1回戦 5分3R
日本の旗 日沖発 vs. プエルトリコの旗 クリス・マニュエル ×
1R 4:12 腕ひしぎ十字固め
※日沖がグランプリ2回戦進出。
第10試合 ライトヘビー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 キング・モー vs. 日本の旗 川村亮 ×
3R終了 判定3-0(30-24、30-27、30-27)