戦極 〜第四陣〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
戦極 〜第四陣〜
イベント詳細
シリーズ 戦極-SENGOKU-
主催 ワールドビクトリーロード
開催年月日 2008年8月24日
開催地 日本の旗 日本
埼玉県さいたま市
会場 さいたまスーパーアリーナ
開始時刻 午後4時
試合数 全9試合
放送局 スカイパーフェクTV!PPV
イベント時系列
戦極 〜第三陣〜 戦極 〜第四陣〜 戦極 〜第五陣〜

戦極 〜第四陣〜(せんごく だいよんじん)は、日本総合格闘技団体「戦極」の大会の一つ。2008年8月24日埼玉県さいたま市さいたまスーパーアリーナで開催された。

大会概要[編集]

戦極ライト級グランプリシリーズ2008が開幕し、1回戦4試合が行われた。日本人選手4人が外国人選手を下し、準決勝進出を決めた。

アトランタオリンピック柔道金メダリストのパウエル・ナツラIFL世界ライト級王者ライアン・シュルツKOTC世界ライト級王者クレイ・フレンチDEEPライト級王者ハン・スーファンCAGE FORCEライト級王者廣田瑞人が戦極デビュー。

試合結果[編集]

第1試合 ヘビー級ワンマッチ 5分3R
オランダの旗 ヴァレンタイン・オーフレイム vs. 日本の旗 高橋和生 ×
1R 2:42 KO(右跳び膝蹴り)
第2試合 ヘビー級ワンマッチ 5分3R
フランスの旗 モイス・リンボン vs. オーストラリアの旗 ピーター・グラハム ×
2R 0:42 チョークスリーパー
第3試合 ヘビー級ワンマッチ 5分3R
韓国の旗 ヤン・ドンイ vs. ポーランドの旗 パウエル・ナツラ ×
2R 2:15 TKO(レフェリーストップ:試合放棄)
第4試合 ライト級グランプリシリーズ2008 1回戦 5分3R
日本の旗 廣田瑞人 vs. アメリカ合衆国の旗 ライアン・シュルツ ×
2R 4:45 KO(右スーパーマンパンチ)
※廣田が準決勝進出。
第5試合 ライト級グランプリシリーズ2008 1回戦 5分3R
日本の旗 横田一則 vs. スロベニアの旗 ボーヤン・コセドナー ×
3R終了 判定3-0
※横田が準決勝進出。
第6試合 ライト級グランプリシリーズ2008 1回戦 5分3R
日本の旗 光岡映二 vs. ブラジルの旗 ホドリゴ・ダム ×
1R 3:13 チョークスリーパー
※光岡が準決勝進出。
第7試合 ライト級グランプリシリーズ2008 1回戦 5分3R
日本の旗 北岡悟 vs. アメリカ合衆国の旗 クレイ・フレンチ ×
1R 0:31 アキレス腱固め
※北岡が準決勝進出。
第8試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 フランク・トリッグ vs. 日本の旗 瀧本誠 ×
3R終了 判定3-0
第9試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
日本の旗 五味隆典 vs. 韓国の旗 ハン・スーファン ×
3R終了 判定3-0