戦犯旗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

戦犯旗(せんぱんき、朝鮮語: 전범기)は2012年ごろに韓国で作り出された戦争犯罪者の略称に「旗」を合わせた造語大日本帝国軍旗軍艦旗であった旭日旗を指す。法的・学術的な根拠を有する概念ではなく、2018年の時点では日韓の学術論文で用いられた例は存在しない[1][2]

前史[編集]

日韓関係は様々な問題を抱えており、両国では反日デモ反韓デモなどの抗議活動が行われている。

韓国では日本の国旗である日章旗(日の丸)を日本軍国主義の象徴[3]としていたため、抗議活動の中で攻撃対象(火刑式)とされることは少なくなかった[4]が、準国旗である旭日旗への関心は低く、「ケロロ軍曹」「名探偵コナン」「風立ちぬ」「進撃の巨人」などの日本アニメーションには旭日旗や旭日旗に類する模様(赤色の集中線)が登場していたが韓国では大人気であった[5]。旭日旗を問題視する事件は存在したが数年に一度の散発的なものであった[6]

全国高等学校野球選手権大会に登場する旭日旗模様
旭日旗の模様を背景にしたPSY

韓国の若い世代には旭日旗のデザインはファッション・アイテムとして取り入れられており[7][8]、2012年7月15日に韓国人歌手PSYYouTubeに公開したミュージックビデオ江南スタイル」の冒頭には旭日旗を模したバナーが登場しているが、国際的に流行したK-POPのアイコン的な作品であるにも関わらず批判されることはなかった。

日本では、全国高等学校野球選手権大会などのスポーツ大会で旭日旗の模様を目にすることは珍しくなく、2009年ワールド・ベースボール・クラシックでは日本と韓国の決勝戦で旭日旗がベンチ裏で掲げられていたが、日韓ともに問題視されることはなかった[9]



発端[編集]

2011年から2012年にかけて、日本と韓国のサッカー国際試合韓国人選手が行った日本人に対する人種差別行為や日本に対する政治宣伝行為が国際オリンピック委員会(IOC)や国際サッカー連盟(FIFA)の懲罰対象となった。韓国は懲罰を免れるために大日本帝国の軍旗であった旭日旗に類する意匠はナチスのシンボルであるハーケンクロイツと同義であると抗論し、この意匠を試合会場に持ち込んだ日本に非があったと主張した。このときの主張が韓国の反日感情と相まって、韓国の国論として展開されていった。

奇誠庸の猿真似パフォーマンス[編集]

2011年AFCアジアカップの日韓戦で韓国代表のキ・ソンヨンが行った日本人に対する人種差別パフォーマンスが国際サッカー連盟に懲罰対象として提訴が検討されると、キ・ソンヨンは日本サッカー協会に対して「あのパフォーマンスは日本人に対してではない。(所属クラブの)セルティックでプレーしていて、相手のサポーターからサル呼ばわりされている。そういう差別発言をする人たちに向けてやった」と釈明と謝罪し、日本サッカー協会も謝罪を受け入れて提訴を取り下げた[10]。しかし、キ・ソンヨンは韓国で「観覧席の旭日旗を見て私の心から涙が出た」(旭日旗が実際に掲げられていない)「私は選手である前に大韓民国の国民」と釈明した[11]ことから、国際社会から旭日旗の掲揚を抹消するべきという機運が高まった[12][13]

この騒動は日本でもインターネット上で話題となった[14]。テレビ朝日の報道番組がキ・ソンヨンの言い訳に沿った報道内容(「スタンドに旭日旗があった」と別の試合会場で旭日旗を掲げられた写真を引用したこと)ことが虚偽報道として非難され、テレビ朝日は報道内容の誤りを認めて謝罪を行った[15]。また、日本側の応援団が「旭日旗」と「キム・ヨナ悪魔仮面」で韓国を挑発したという中央日報の報道[16]は「キム・ヨナ悪魔仮面」という日本に馴染のない応援方法がパロディの対象となって、国旗の掲揚に関心のないネットユーザーにも知れ渡るようになった[17]

朴鍾佑の「独島」領有権主張パフォーマンス[編集]

一般的な十六条の旭日旗の意匠
韓国が「戦犯旗」と主張するデザイン(2012年ロンドン五輪

2012年ロンドンオリンピックでは、サッカー競技3位決定戦の日本対韓国戦終了後に韓国選手の朴鍾佑が「独島はわが領土」と書かれたプラカードをスタジアムで掲げるパフォーマンスを行ったことが、国際オリンピック委員会(IOC)と国際サッカー連盟(FIFA)の規律委員会で、規定により厳重に禁止されている選手の政治的主張に抵触するとして審査が行われた。

大韓体育会は懲罰を回避するため、コシノヒロコがデザインした体操競技の日本代表ユニフォーム[18]に描かれている放射線の模様は日本の旭日旗を表し、日本の旭日旗はナチスのハーケンクロイツと同義であるため政治的表現に該当すると主張したが、ジャック・ロゲ国際オリンピック委員会委員長は「そのユニフォームに関して論争があるという話は今この席で初めて聞いた」と韓国の主張を退けた[19]。大韓体育会はアジア諸国との共闘を試みたが、中国は「体育界ではなく国家対国家の問題で解決すること」と同調せず、東南アジア諸国からは関心を得ることもできなかった[20]。韓国はこの結果に対して、韓国ではFIFAの規定「応援時の政治的主張または侮辱的内容が含まれれば懲戒を受けることがある」を適用させて旭日旗の掲揚を禁じることはできないと判断し、旭日旗に問題があるという韓国の主張が国際的な共感が得らるような運動を起こすことを目標として掲げるようになった[20]大韓体育会の主張が退けられると、韓国のチェ・ミンヒ民主統合党議員は朴容晟会長に対して「日本の体操選手のユニホームは(帝国主義を象徴する)旭日昇天旗であり、大東亜旗だ。大韓体育会はIOCに抗議すべきだ」と主張し、朴会長も同意した[21]

2014 FIFAワールドカップ日本代表ユニフォームに対しても同様の主張が行われた。「11人の選手が力強く飛び出すイメージ」として左側の胸を中心に11本の線が広がっていくデザインが「戦犯旗を形象化したユニフォーム」として非難され[22]、韓国セヌリ党キム・ウルドン議員が「日本が全世界の祭りであるワールドカップで旭日旗を使うことによって軍国主義復活を正当化する意図」として、旭日旗を意匠化したデザインを行っていると主張し、国際サッカー連盟(FIFA)に対しても「戦犯国家の日本がFIFA規定を破り、政治的な意図でワールドカップを利用することについて相応の制裁措置を取り、現在FIFA公式インターネットショッピングモールで販売中のこのユニフォーム販売を直ちに中断しなければならない」と要求している[23]


造語『戦犯旗』の登場[編集]

2012年FIFA U-20女子ワールドカップでは、韓国の朝鮮日報が「軍国主義の亡霊『旭日旗』」の見出しで「日本の軍国主義の象徴、旭日昇天旗が観客席のあちこちで、恨みを晴らすかのように恐ろしげにはためいていた。彼らにとって日韓戦は、サッカーではなく『戦争』だった」と扇動的に報道する[24][25]など、旭日旗を問題視する世論が韓国社会では急速に広まっていき、2013年のサッカー東アジアカップのサッカー日韓戦の騒動を経て「戦犯旗」の呼称が韓国社会に定着していった。

2013年サッカー東アジアカップ[編集]

2013年7月28日、サッカー東アジアカップの日韓戦で、韓国側応援団が観客席に政治的メッセージ(「歴史を忘れた民族に未来はない」とハングルで書かれた横断幕や伊藤博文を暗殺した安重根文禄・慶長の役における韓国の英雄李舜臣の巨大な肖像画など)を掲げたことに関して、菅義偉官房長官が記者会見で「国際サッカー連盟は応援時に政治的主張を行うことを禁じており、横断幕が掲げられたことは極めて遺憾だ」と遺憾の意を表明した[26]。これに対して、韓国側応援団は「競技場では戦犯旗が振られ、私たちより扇情的な横断幕があった」と旭日旗を用いた応援がより問題があったとと反駁し[27]、韓国与党のセヌリ党のミン・ヒョンジュ報道官が「軍国主義時代、日本が起こした戦争で軍旗として使用され残忍な侵略を象徴した旗が旭日旗。正当化できない戦犯の旗を日本政府が公式化することは歴史に対して無礼」と非難を行った[28]

なお、この試合に関しては日本人が個人で旭日旗を掲揚したことが確認されている。旭日旗を持ち込んだ男性は、フリーライターの清義明(著書『サッカーと愛国』で2016年度ミズノスポーツライター賞優秀賞)に誘われて在日特権を許さない市民の会の「嫌韓・反韓デモ」への反対活動に参加したこともあり、嫌韓感情は持っていないと述べ、サッカーを愛する気持ちだけで起こした行動であると主張している[29][30]。 

韓国人のナショナル・アイデンティティに[編集]

旭日旗の意匠(放射状に光線を放つ模様)は戦争犯罪の象徴であり、世界から抹消することが「正義」であるという韓国の新しい価値観は、抗議活動の成功体験(日本に対する勝利)を積み重ねることにより、2013年ごろから韓国人のナショナルアイデンティとして形成されていく。

旭日旗を追放しようという韓国の機運はサッカー以外のスポーツでも広まっていき、2013年3月、UFCウェルター級チャンピオンのジョルジュ・サンピエールは韓国の格闘家ジョン・チャンソンから試合で着用していた道着に対して「あなたが旭日旗がデザインされた道着を着ていたことにショックを受けたことを私は伝えなければいけない。あの旗はアジア人にとっては戦争犯罪の象徴でドイツのハーケンクロイツのようなものです」と抗議を受け、コスチュームの製造会社がチャンソンに対して謝罪と販売中止を約束することになった[31]
エンターテインメント業界でも、2013年4月にイギリスのロックバンドMuseが旭日旗を連想させられる画像(太陽のデザイン画像)をミュージックビデオに使用したと韓国人から抗議が殺到し、謝罪と該当箇所の削除を行うこととなり[32]、同年5月には、T-ARAがミュージックビデオに使われているポスター(ミラーボールから放射線が広がっている)が旭日旗に見えるとして非難を受け[33]、7月には、韓国の男性アイドルグループVIXXが、公開された動画の中で富士山と放射線状の日光がデザインされた帽子を被っていたことを批判され、謝罪に追い込まれる[34]など、旭日旗を批判することで道徳的優位を得る成功体験を積み重ねていくと、2016年には韓国の国民的アイドルグループであった少女時代ティファニーInstagramに投稿した写真のスタンプが旭日旗をアレンジしたデザインであったことで激しい批判を受け[35]、直筆の手紙で謝罪を行っても「韓国国民の感情に及ぼす影響」を理由にレギュラー番組を降板させられるほど、韓国世論の糾弾は厳しくなっていった[36]。2018年になると、韓国系米国俳優のスティーヴン・ユァンが知人がInstagramに投稿した旭日期を着た少年の写真に対して「いいね」を押したことが非難の対象となり、スティーヴン・ユァン事件と称され、韓国大統領府の国民請願掲示板に戦犯旗使用禁止が提案されるほどの大きな騒動となった[37][38]

日韓関係の既成事実に[編集]

2017年AFCチャンピオンズリーグ水原三星ブルーウィングス川崎フロンターレ戦で、水原が川崎に敗北すると、水原サポーター30人ほどが川崎サポーターエリアに侵入して乱闘が行われた。水原側サポーターは乱闘の理由を試合前に旭日旗を掲出されたと主張し、アジアサッカー連盟は倫理規定における、第58条の「差別行為の規定(Anyone who offends the dignity of a person or group of persons through contemptuous, discriminatory or denigratory words or actions concerning race, skin colour, gender, language, religion, political opinion, wealth, birth, sexual orientation, or ethnic, national, or social origin has committed an offence.)」および第65条の「観客の行動責任(Improper conduct undertaken by spectators is an offence)[39]」の2つに該当するとして、川崎フロンターレに1年間の執行猶予付きでAFC主催大会のホームゲーム1試合の無観客試合と罰金1万5000ドルを命じた[40][41]。(なお、暴行を起こした水原サポーターは、川崎側が騒動の収拾に忙殺されたため、起訴されることはなかった[42]。)

この結果を受けて、大韓サッカー協会の鄭夢奎(チョン・モンギュ)会長は「AFCが正しい決定を下し、国際サッカー連盟もこれに対して異議がないと考えている」と「戦犯旗は容認できない」という韓国の主張は世界的な認識であると宣言した[43]

川崎フロンターレはアジアサッカー連盟の「独立した調査の結果、旭日旗を韓国で韓国のチームに掲げたのは差別にあたる」という説明に対して「『独立した調査』というのはいつ、誰が、どのようにまとめたものなのか言及がない。根拠が示されない中で判断を下すのはおかしい」と上訴を行ったが[44]、棄却された[45]

韓国以外の試合での旭日旗掲揚へのFIFA裁定[編集]

旭日旗の掲揚がされたという2018年ワールドカップ日本-セネガル試合会場の様子

2018年のワールドカップ・ロシア大会の日本とセネガルの試合で、戦犯旗追放運動を主催する活動家のソ・ギョンドクが、日本の応援団が旭日旗を掲げて応援を行ったとしてFIFAに対して日本への懲戒処分を要求した[46][47]がFIFA側の反応はなく、2018年05月のUEFAヨーロッパリーグ 2017-18決勝戦でも優勝したアトレチコ・マドリードの応援団が旭日旗を掲げている[48]。なお、スペインで旭日旗が好まれるのは、赤白のデザイン性によるものであり、政治的な意味を見出していない[49]



旭日旗追放運動[編集]

韓国の戦犯旗追放運動[編集]

戦犯旗禁止法案[編集]

2012年以降、韓国の国会では旭日旗の掲揚を規制する法案が何度も提出され、時代を追うごとに適用範囲が広げられている。

  • 2012年8月29日、安敏錫民主統合党議員ら与野党国会議員68人によって「日本の旭日旗使用・競技場内搬入禁止対応要求決議案」が韓国国会で発議された[50]
  • 2013年9月、韓国与党セヌリ党の孫仁春(ソン・インチュン)議員らによって、旭日旗を公共の場で使用した場合、1年以下の懲役または300万ウォン以下の罰金を科す刑法改正案が提出された[51]。日本政府の菅義偉官房長官は「旭日旗が軍国主義の象徴という指摘は当たらない。大きな誤解がある」と述べ、韓国政府に適切に対応するように求めた[52]
  • 2018年10月、韓国与党共に民主党のイ・ソクヒョン議員らよって、「領海および接続水域法の改正案には旭日旗などを掲揚した船舶の領海航行を禁じる内容を盛り込み、航空安全法の改正案は旭日旗を貼り付けた航空機に運航停止命令を出せるとした。」と適用範囲を広めた旭日旗使用禁止法案が提出された[53][54]

ソ・ギョンドクによる「全世界日本戦犯旗退治キャンペーン」[編集]

徐 坰徳(ソ・ギョンドク)

2014年には、竹島問題や慰安婦問題の扇動活動を行っている誠信女子大学校徐坰徳(ソ・ギョンドク)教授が「全世界日本戦犯旗退治キャンペーン」を韓国マスコミに発表する[55]。以後、徐の活動は韓国マスコミに広く取り上げられるようになる。

2018年、韓国の中央日報が開催した「戦犯旗根絶特別企画」では、徐は「日本は自分たちが間違った点について正確に歴史教育をしていないため、旭日旗の掲揚を自粛することは困難であり、世界的に旭日旗イコール戦犯旗で使ってはいけないものという認識を植え付けて世論を形成し、日本政府を圧迫する」という戦略を明かしている[56]。また、日本人に対しても、朝日新聞を通じて「日本の人々は旭日旗を単にデザインとしてみるかもしれない。でも、韓国だけでなく、アジア全体でよくない歴史を想起させる。JOCが事前に教育することが重要ではないか」と話している[57]

米国の戦犯旗(War Criminal Symbolism)追放運動[編集]

2012年8月、アメリカ合衆国ニュージャージー州に慰安婦キリム碑の建設を成功させた活動家によって「日本の戦犯旗を追放するための市民の集い(The Citizens Against War Criminal Symbolism・CAWCS)」が発足し[58]、旭日旗を世界から抹消するために無期限で運動を行うことを発表した[59]。この団体をはじめとした韓国系アメリカ人は、日本が米国人の知識不足に付け込んで毒キノコのように旭日旗を連想させる放射線を用いた表現物を広めていると批判し[60]、旭日旗はアジア人に対する憎悪表現であることを啓蒙し、それらの表現物の焚書と表現者に対する自己検閲が推進されている。

ニューヨーク[編集]

  • 2013年2月、レストランウィークとブロードウェイウィーク広報物などに放射状に光線を放つデザインが採用されたことについてニューヨーク韓人父兄協会が主催者であるニューヨーク市に抗議。5月にニューヨーク市が「韓国系社会と色々な方たちを傷つけたことに対してお詫びする」と謝罪し、「このデザインは二度と使わない。新しい広報デザインを製作する」と約束した[61]
  • 2013年2月、米国ニューヨーク近代美術館で開催された「TOKYO 1955-1970:新しい前衛」展で、横尾忠則の展示作品の多くに旭日旗のイメージが使われていたことに抗議、使用禁止を求めた[62][63]
  • 2013年5月、ブルックリンのウォールアート群ブッシュウィック・コレクティブでは、背景が旭日旗に見える壁画に対して、「旭日昇天旗はドイツ・ナチスのシンボルと同じだ。この旗の下で幼い少女や大勢の若い女性が拉致されて、性奴隷になることを強要された。人間を生体実験の対象にし、強制労働や多くの戦争犯罪が行われた」と主張し、壁画の撤去と代替の壁画に韓国人芸術家を起用させることに成功している[64][65][66]
  • 2015年1月、マンハッタンにあるクリスティーズに対して、ロイ・リキテンスタインの油絵作品「日の出」(1964年)をショーウィンドウに展示していることに対して「ニューヨーク韓国系保護者協会」が「赤い太陽を中心に7本の黄色い線が放射状に広がっており、その様子は戦犯旗を連想させる」として撤去を求める書簡を送った[67]

ロサンゼルス[編集]

ロバート・F・ケネディ公立学校の体育館外壁に描かれたエヴァ・ガードナーの肖像画について、周辺に放射する光彩を表現しされていることを理由に消去することを求める韓国系アメリカ人と焚書検閲に反対する米国人芸術家が対立を続けている。

  • 2018年12月14日、在米韓国人団体「Wilshire Community Coailtion」の抗議によりロサンゼルス市が壁画の消去を決定[68]
  • 2018年12月16日、芸術家のシェパード・フェアリーが「スタントン氏の壁画を撤去するというのであれば、私の壁画も撤去してもらいたい。自分の作品を誇りに思っている、しかし芸術を守り、一人の同僚を守るためには自分の絵を一緒に撤去してもらうことしかない。」と抗議[69]
  • 2018年12月17日、マックス・ケネディ(ロバート・ケネディの9男)弁護士が「シェパード・フェアリーとビュー・スタントンが公共美術の検閲に反対することを支持する」と表明し、「象徴の表現は傷を刺激することもあり得るし、ある象徴は表現してはならない。だが、光線はこの国で希望を表す」と主張した[70]
  • 同日、ロサンゼルスの統一学区は「多くの反響があり、追加の議論が必要だ」として消去計画を当分保留すると明らかにした。在米韓国人団体「Wilshire Community Coailtion」は「韓国系社会は、ロサンゼルス市、ロサンゼルス統一学区、画家や少数界の痛みと歴史を直視し、対話で壁画の除去合意を導いた。報道機関と一部の画家が芸術の自由だけを強調して少数界コミュニティは冷遇する対決構図のフレームは誤っている」と声明を発表し、この決定に抗議を行った[70]
  • 2019年5月、韓国系米国人芸術家団体「Gyopo」が統合教育区に壁画の消去を要請。「白人男性が彼らの権威でアジア人の声を押しつぶすように感じられる」と批判した[71]

日韓の外交問題へ[編集]

自衛艦旗を巡る事件[編集]

自衛艦旗(2000年)
旭日旗を掲げた海上自衛隊のカレー

日本の艦艇は1996年以来、合わせて10回ほど韓国の軍港に入るときに毎回旭日旗を掲げていたが、2016年の第7回西太平洋潜水艦救難訓練から、旭日旗を掲げて韓国に入港することが「先祖の血の付いた服を着た殺人犯を自宅に招き入れるようなもの」と非難の対象となった[72][73]

2018年11月10日から14日に開催された済州国際観艦式では、韓国に招待された日本の海上自衛隊は、韓国から自衛艦旗(旭日旗)の掲揚を自粛するように求められたが、これを拒否した。これに対して、韓国側与党の共に民主党の朴鍫美(パク・ギョンミ)院内報道官は「非常識をもちろん、一抹の良心さえも見られない日本の傍若無人にあきれる」「戦犯国として世界の平和を一瞬にして壊し、数えきれないほど殺傷行為を犯した日本が旭日旗を誇っているのは、日本が永遠に二等国家にとどまるしかない理由でないかと思う」と非難し、「もう一度戦争犯罪を起こそうとする潜在的加害国の悪いクセを見せるのか、全世界が注目することになるだろう」と日本に圧力を加えた[74][75]

10月5日、日本では岩屋毅防衛相による緊急記者会見が開かれ「(海上自衛隊の)自衛艦旗の掲揚は(1950年代から)半世紀以上にわたって行っており、国際的な慣行として確立している」と強い遺憾の意を表明し、観艦式への不参加を決定した[76][77]

東京オリンピックへの要請[編集]

2019年5月28日、韓国の大韓体育会東京オリンピック組織委員会に対して「帝国主義の旧日本軍が使った戦犯旗である『旭日旗』が来年東京五輪で広範にわたって使われることを事前に防止するために旭日旗の競技場への持ち込みを禁じるよう日本側に要求した」と述べ、公式書簡を送ったことが報じられた[78]

2019年5月24日、日本の外務省は日本語と英語で書かれた旭日旗に関する解説をホームページに掲載し「半世紀以上にわたり自衛艦または部隊の所在を示すものとして不可欠な役割を果たし、国際社会でも広く受け入れられている」と説明した[79]が、5月27日、韓国外交部は「旭日旗が周辺国家に過去の軍国主義と帝国主義の象徴と認識されている点は日本側もよく知っていると考える。日本政府が謙虚な態度で歴史を直視する必要がある」と言及した[80][81]

中国の反応[編集]

"倭奴嗾使鮮人惨殺我同胞之血痕"(1930年頃の上海の反日ポスター)に登場する旭日旗
台湾の高雄にある紅毛港保安堂に掲げられている旭日旗

日本を中国は大日本帝国中華民国の間で日中戦争を行っていた経緯から、日本の国旗である日章旗や準国旗である旭日旗に対する反発は強く、2001年には「旭日旗」を思わせるデザインの服装でファッション雑誌に登場した女優のヴィッキー・チャオが激しい非難を受ける事件もあった。

2008年の福田康夫内閣は日中関係の改善に取り組み、6月には海上自衛隊さざなみ艦が旭日旗を掲げて広東省の軍港に初めて入港を果たし、中国外務省も歓迎の意向を示した[82]。その一方で、同年に開催された北京オリンピックでは北京の日本大使館が日本人が安全に観戦をするために旭日旗を掲げた応援は避けるように呼び掛けるなど配慮も行われた[83]。以後、中国政府は旭日旗の掲揚を外交問題にすることはなく、韓国から共闘を呼びかけられても協調を拒んでいる[20]。2019年に山東省青島沖で行われた中国海軍の国際観艦式では、日本のすずつき艦が自衛艦旗(旭日旗)を掲げて参加したが、中国からは好意的に迎え入れられた[84][85]


脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「なぜ今になって韓国は旭日旗に怒っているのか 戦争の象徴か、自衛隊の象徴か」戦犯旗とは何か、朝鮮日報 2018/10/06
  2. ^ 【コラム】対日外交、「感情」より「事実」を前面に出すべき韓国経済新聞/中央日報日本語版 2018年10月12日 10時33分
  3. ^ 日本極右団体、またも総連系学校の前で脅迫行為”. 東亜日報 (2010年1月18日). 2019年10月8日閲覧。
  4. ^ 竹島問題、韓国で過激な抗議行動 キジも犠牲に”. AFPBB News (2008年7月18日). 2019年10月8日閲覧。
  5. ^ 『韓国人による恥韓論』著者: シンシアリー 第二章 - 第二節 - 「日本のアニメには旭日旗が普通に使われている」の項より。
  6. ^ たとえば、2005年に韓国のインディーズバンドがTV音楽番組に出演したときに旭日旗のTシャツを着用していたことが記事にされているが続報はない。Wow Korea 2005/08/03「<音楽キャンプ>出演メンバー 以前はヒトラーのTシャツを着ていた」[1]
  7. ^ 中央日報(英語版)2013年7月15日 Use of Rising Sun image, flag unfurls controversy : "Many critics say that the fact that even Koreans - mostly the younger generation - are using the imagery of Rising Sun flag without hesitation is the result of their limited knowledge of history." [2]
  8. ^ ハンギョレ 2018-10-01 正しい未来党シン・ヨンヒョン議員「日本旭日旗禁止法」を代表発議 『我が国においてすら日本帝国主義の象徴物である旭日旗がスポーツ競技場に堂々と登場するかと思えば、旭日旗の意味をまともに認識できずにいる青少年の間でファッション・アイテムまで広がっていて憂慮をもたらしている』[3]
  9. ^ 時事通信社(2009年03月23日) WBCの決勝で韓国の最後の打者を仕留め、優勝を喜ぶ城島健司(左、マリナーズ)とダルビッシュ有(右、日本ハム)=米ロサンゼルス [4]
  10. ^ 日本経済新聞 2011/1/28 サルのまねで韓国に抗議せず 日本サッカー協会 [5]
  11. ^ 中央日報 2011年01月26日11時20分<アジア杯>奇誠庸が“猿セレモニー”釈明 「旭日旗にカッとなった」[6]
  12. ^ 中央日報日本語版 2018年08月07日14時52分 <戦犯旗根絶特別企画>戦犯旗論争は絶えることなく続いている [7]
  13. ^ 「旭日旗」問題の契機はサッカー・アジア杯 奥薗静岡県立大准教授産経新聞 2018.10.5 17:31
  14. ^ ガジェット通信 「テレビ朝日が韓国選手が見た旭日旗と称してW杯オランダ戦の映像を流す 後日謝罪」2011.01.28 [8]
  15. ^ “テレ朝報じた「サルまね」旭日旗、実はW杯時の映像だった…同局が訂正、謝罪”. 産経新聞. (2011年1月28日). オリジナルの2011年10月11日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20111011123526/http://sankei.jp.msn.com/sports/news/110128/scr11012814040012-n1.htm 
  16. ^ 中央日報 2011年01月27日08時14分 <アジア杯>韓日戦、「キム・ヨナ悪魔仮面」「旭日旗」に非難集中 [9]
  17. ^ たとえば、ニコニコ大百科ではキムヨナ悪魔仮面を題材にした陰謀論のパロディ記事が作成されている[10]
  18. ^ コシノヒロコさんがデザイン 体操新ユニホーム披露 - ロンドンオリンピック2012 朝日新聞デジタル:2012年5月11日20時51分
  19. ^ 中央日報 2012年08月14日08時27分 <五輪>IOC委員長「朴種佑は政治行為、旭日旗ユニフォームは…」[11]
  20. ^ a b c 中央日報日本語版 2013年08月01日09時30分 <サッカー>大韓体育会・大韓蹴協の「旭日旗ジレンマ」 現実は厳しく(1)[12]
  21. ^ ロンドン五輪:「FIFAが日本との円満な解決を勧告」” (日本語). Chosun Online. 朝鮮日報 (2012年8月18日). 2012年8月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年10月5日閲覧。
  22. ^ 中央日報日本語版 2013年11月14日09時27分 <サッカー>旭日旗を連想…ブラジルW杯の日本ユニフォーム“不快” [13]
  23. ^ 朝鮮日報 2014年 03月 20日 10:59 韓国与党議員「旭日旗ユニホームは軍国主義を正当化」
  24. ^ 朝鮮日報 2012年 08月 31日 08:37 女子サッカー:韓日戦に軍国主義の亡霊「旭日旗」=U20W杯
  25. ^ Soccer King 2012.09.01 韓国紙、U-20女子W杯の日韓戦を“戦争”と表現「旭日旗は軍国主義の亡霊」 [14]
  26. ^ 産経新聞 2013.7.29 13:04 【日韓戦・日本非難の横断幕】繰り返された政治的主張 「極めて遺憾だ」菅長官 [15]
  27. ^ 中央日報 2013年07月31日10時58分 <東アジア杯>韓国サポーター「応援ボイコットは遺憾、政治性はなかった」[16]
  28. ^ 統合ニュース 2013/08/08 17:01 KST 韓国政界 旭日旗使用など日本の軍国主義への動きを批判 [17]
  29. ^ 日韓戦 旭日旗の男の素顔 偏差値63、植木職人も経験AERA 2013年10月7日号
  30. ^ 日韓戦で旭日旗を振った男性 「試合に勝ったので後悔ない」NEWSポストセブン 2013.08.03 07:00
  31. ^ MMAJunkie 2013年03月25日 Hayabusa apologizes for St-Pierre 'Rising Sun' gi in wake of Jung complaint[18]
  32. ^ シネマトゥディ 2013年4月24日 英国バンドMuse、MVに旭日旗? 抗議殺到で削除・修正へ [19]
  33. ^ K-style 2013年05月01日12時27分 T-ARA N4、旭日旗を連想させるミュージックビデオのシーンが議論に[20]
  34. ^ Kstyle 2013年07月23日 VIXX、旭日旗帽子の議論に公式謝罪「ご心配おかけして申し訳ありません」[21]
  35. ^ WOW Korea 2016/08/15 13:34配信 ティファニー(少女時代)、光復節に日章旗と旭日旗モチーフの絵文字使用で物議に [22]
  36. ^ 朝鮮日報 2016年8月18日少女時代ティファニー、バラエティー番組『姉さんたちのスラムダンク』を降板
  37. ^ 中央日報 2018年05月17日 韓国芸能界に戦犯旗をめぐり激しい論争 [23]
  38. ^ WOW korea 俳優スティーヴン・ユァンの旭日旗騒動、大統領府HP国民請願にまで広がる 2018/05/14 [24]
  39. ^ AFC Disciplinary And Ethics Code [25]
  40. ^ 毎日新聞 2017年5月4日 ACLで旭日旗を掲げた川崎に処分発表…1年の執行猶予付きで無観客試合実施 [26]
  41. ^ 川崎フロンターレ アジア・サッカー連盟による当クラブへの処分について [27]
  42. ^ 川崎フットボールアディクト 取材=江藤高志 [28]
  43. ^ ゲキサカ 17/5/16 17:07 旭日旗使用禁止は“世界的認識” …韓国会長「戦犯旗は容認できない」[29]
  44. ^ 朝日新聞 2017年7月14日 「旭日旗問題、J1川崎が上訴 AFCの調査に不服」[30]
  45. ^ [AFC公式]LATEST AFC APPEAL COMMITTEE DECISIONS PUBLISHED [31]
  46. ^ フットボールチャンネル 2018年06月28日 韓国の大学教授がFIFAに日本への「懲戒を強く要請」。「旭日旗」掲げた応援を問題視【ロシアW杯】[32]
  47. ^ 中央日報 2018年06月28日 <W杯>徐敬徳教授、日本の戦犯旗応援でFIFAに懲戒要求[33]
  48. ^ 中央日報 2018年05月17日 サッカー欧州リーグ決勝戦でまた「旭日旗」[34]
  49. ^ Goal編集部 『なぜ旭日旗はスペインサッカーで親しまれるのか?子どもたちが掲げる真意とは』[35]
  50. ^ 中央日報 2012年09月12日 韓国議員68人、旭日旗使用禁止決議案を発議[36]
  51. ^ 中央日報 2018年08月09日15時16分 <戦犯旗根絶特別企画>「戦犯旗禁止法」が必要だ  [37]
  52. ^ 統合ニュース 2013/09/26 17:35 KST 韓国の旭日旗使用禁止法案 菅官房長官「大きな誤解」[38]
  53. ^ 統合ニュース 2018/10/02 10:56 KST「旭日旗禁止法」制定目指す 韓国与党議員が法改正案を国会提出[39]
  54. ^ 朝日新聞 2018年10月2日17時11分 韓国与党議員、「旭日旗禁止」法案を提出 観艦式を前に(ソウル=武田肇)
  55. ^ 朝鮮日報 2014/05/29 サッカー日本代表「戦犯旗」ユニホーム、米紙に批判広告。韓国広報専門家・ソ教授が企画、独ナチス旗と比較
  56. ^ 中央日報日本語版 2018年08月06日 <戦犯旗根絶特別企画>「FIFAも削除した…戦犯旗問題、これからは強くいこう」[40]
  57. ^ 朝日新聞 2018年2月12日05時00分(縦横無尽)ネット上、勝者なき感情の応酬 平昌五輪 中小路徹 [41]
  58. ^ 朝鮮日報 2015年 05月 09日 09:08 米在住の反日運動家が語る韓日友好
  59. ^ 朝鮮日報 2012年 08月 25日 12:50「旭日旗=ハーケンクロイツ」 在米韓国人らが追放運動展開
  60. ^ ニューヨーク= ノ・チャンヒョン特派員: “米社会で毒キノコのように広まる旭日旗”. 朝鮮日報 (2013年11月1日10:56).[リンク切れ]
  61. ^ 東亜日報 2015年 5月 18日 日本の「旭日旗」イメージ、NY市が広報物から追放を約束 [42]
  62. ^ 朝鮮日報 2013年 02月 01日 09:36 NY近代美術館、旭日旗イメージ使った作品展示
  63. ^ 中央日報 2013年02月18日 ニューヨークで旭日旗撤去求める平和マラソン開催 [43]
  64. ^ 朝鮮日報 2015年 01月 19日 08:24 NYブルックリン「戦犯旗」壁画、韓国系の抗議で消える
  65. ^ 朝鮮日報 2013/11/1 「米社会で毒キノコのように広まる旭日旗」
  66. ^ 朝鮮日報 2014年 12月 18日 11:05 米ブルックリンに「戦犯旗」壁画、韓国系団体が抗議書簡
  67. ^ 朝鮮日報 2015/01/22 NYクリスティーズに日本の「戦犯旗」 ポップアート作品、3カ月以上展示
  68. ^ AFP通信 2018年12月14日 旭日旗に類似、韓国系米国人団体の抗議で壁画消去 米LA[44]
  69. ^ JBPress 2018.12.18 ぬか喜びの韓国系住民、壁画撤去が今度は撤回 二転三転を繰り返したロサンゼルス市の壁画騒動、続編 [45]
  70. ^ a b 中央日報 2018年12月20日 米ロサンゼルス公立学校「旭日旗壁画」消去保留…なぜ?[46]
  71. ^ 東亜日報 2019年5月21日 旭日旗に類似、韓国系米国人団体が壁画消去を要求[47]
  72. ^ 朝鮮日報 2016/05/25 【日韓】「戦犯旗」旭日旗を掲げた海自艦艇が来航、韓国の一部から反発の声
  73. ^ 朝鮮日報 2016/05/30 旭日旗掲げた来航は「殺人犯を自宅に招き入れるようなもの」
  74. ^ NewsWeek 2018年10月3日(水)16時00分 旭日旗は「腫れ物」扱い? 自衛艦の旭日旗掲揚を韓国が自粛要請[48]
  75. ^ 中央日報 2018年10月01日10時38分 韓国与党「旭日旗を誇る日本、永遠の二等国」[49]
  76. ^ 朝鮮日報 2018/10/06 08:25 旭日旗自粛要請を拒否、日本が済州島観艦式参加中止
  77. ^ 朝鮮日報 2018/10/05 09:14 自衛隊トップ「自衛艦旗は誇り、絶対降ろさない」=済州島観艦式
  78. ^ 中央日報 2019年05月29日 大韓体育会、東京五輪に「旭日旗」使用禁止を要求 [50]
  79. ^ 外務省 外交政策 > その他の分野 > 旭日旗 [51]
  80. ^ 毎日新聞2019年5月27日「『戦犯旗』を広報」と韓国メディア 旭日旗の日本側説明に反発 [52]
  81. ^ 中央日報 2019年05月26日12時56分 日本外務省が「旭日旗」広報…韓国外交部「謙虚な態度で歴史直視すべき」[53]
  82. ^ 海自艦「さざなみ」が広東省の軍港に初入港、中国外務省が歓迎”. AFPBB News (2008年6月25日). 2019年10月8日閲覧。
  83. ^ 日本大使館、北京五輪会場で「旭日旗」掲げないよう呼び掛け”. ロイター (2008年8月8日). 2019年10月8日閲覧。
  84. ^ 中国海軍70年観艦式、海自艦は旭日旗掲げ参加”. 読売新聞 (2019年4月24日07:07). 2019年10月8日閲覧。
  85. ^ 海自艦に好意的報道=旭日旗、問題視せず-中国”. 時事通信 (2019年4月25日). 2019年10月8日閲覧。

関連項目[編集]