戦略地理学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

戦略地理学(せんりゃくちりがく、英語: Strategic geography)とは、国家国民安全保障と繁栄に影響を与える空間的領域の制御、または利用について取り扱う学問である。戦略地理学が取り扱う空間領域は、人類の欲求や発展に応じて変化する。この分野は人文地理学の一部であり、それ自体は地理学のより全般的な研究の一部である。それはまた戦略地政学に関連している。

戦略地理学は、国家の安全保障と繁栄に影響を与える空間領域の研究を扱う科学の分科である。

参考文献[編集]

  • Brzezinski, Zbigniew. The Grand Chessboard: American Primacy and its Geostrategic Imperatives. New York: Basic Books, 1997.
  • Daclon, Corrado Maria. Geopolitics of Environment, A Wider Approach to the Global Challenges. Italy: Comunità Internazionale, SIOI, 2007.
  • Faringdon, Hugh. Strategic Geography: NATO, the Warsaw Pact, and the Superpowers. Routledge (1989). 0-415-00980-4.
  • Gray, Colin S. and Geoffrey Sloan. Geopolitics, Geography and Strategy. Portland, OR: Frank Cass, 1999.
  • Kemp G., Harkavy R. Strategic Geography and the changing Middle East. Carnegie Endowment for International Peace in cooperation with Brookings Institution Press, 1997.
  • Mackinder, Halford J. Democratic Ideals and Reality. Washington, DC: National Defense University Press, 1996.
  • Stürmer, Michael. Strategische Geografie. Leitartikel, Die Welt Online, 10. February 2004.