戦闘国家

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

戦闘国家』(せんとうこっか)は、1995年にソリトンソフトウェアにより開発されソニー・コンピュータエンタテインメントより発売されたウォー・シミュレーションゲームのシリーズである。

概要[編集]

六角形のマス(ヘックス)で区切られたマップ上に自国陣営都市で生産した兵器ユニットを展開し、敵陣営の首都である都市を占領又は破壊すれば勝利、というのが基本ルールである。 兵器ユニットには大きく分けると航空機(ヘリコプター)、戦車等陸上兵器、艦船、潜水艦の4種がありそれぞれF-15戦闘機やB-52戦略爆撃機、アーレイバーク級駆逐艦など実在の現代兵器が登場する。

ゲームは2~3陣営が順に兵器ユニットを動かすターン制を採用している。基本ルールは先行の同種シミュレーションゲームである大戦略シリーズを基調としており似通っているが、兵器ユニットごとに行動力というものが設定されており、その範囲内で攻撃や移動を繰り返すことが可能な「行動力システム」や相手兵器ユニットが自国攻撃ユニットの迎撃範囲内に入ると自動的に迎撃攻撃を行う「迎撃システム」などの独自のシステムを採用している。

シリーズ[編集]

パソコン[編集]

  • 戦闘国家-改-インプルーブド(Windows98/Me/XP、2001年11月29日、エレクトロニック。アーツ。スクウェア/ローカス/ソリトン)

コンシューマー[編集]

  • 戦闘国家 エアランドバトル(PlayStation、1995年12月1日、SCEI/ソリトン)
  • Play Station The Best 戦闘国家 エアランドバトル(PlayStation、1996年11月22日、SCEI/ソリトン)
  • 戦闘国家-改-インプルーブド(PlayStation、1997年4月11日、SCEI/ソリトン)
  • Play Station The Best 戦闘国家-改-インプルーブド(PlayStation、1999年9月14日、SCEI/ソリトン)
  • グローバルフォース 新。戦闘国家(PlayStation、1999年3月11日、SCEI ゲームアーカイブス2006年12月21日)
  • 戦闘国家-改- NEW OPERATIONS(PlayStation 2、2005年3月31日、角川書店
  • 戦闘国家・改 -LEGEND-(PlayStation 2、2007年6月21日、ソリトン)

評価[編集]

評価
レビュー結果
媒体結果
ファミ通(PS)25/40[1]
(PS改)25/40[2]
(新)30/40[3]
(改NEW)28/40[4]

『戦闘国家 エアランドバトル』はファミコン通信クロスレビューでは6、7、6、6の25点[1]。レビュアーはコンセプトは初期の大戦略のようだがストーリーやイベントはなく消耗戦が顕著だが戦闘のみを楽しみたいSLG上級者向け、開発など流行を取り入れこの手のゲームが好きな人が作った雰囲気を感じる、迎撃システムにより理不尽な負け方が減り操作はフレンドリーで初心者にもその気があれば十分プレイできるが、戦闘時のムービーは格好いいがロードに10秒以上かかるのに閉口してしまい簡易モードでは本作の持ち味がなくなってしまうとした[1]

出典[編集]