戸来村

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
戸来村
廃止日 1955年7月29日
廃止理由 新設合併
戸来村野沢村(一部) → 新郷村
現在の自治体 新郷村
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 東北地方
都道府県 青森県
三戸郡
隣接自治体 倉石村、野沢村、三戸町
上北郡十和田町三本木市
秋田県
戸来村役場
所在地 青森県三戸郡戸来村大字戸来字舘81番地[1]
 表示 ウィキプロジェクト
戸来岳(左、2010年撮影)。

戸来村(へらいむら)は、かつて青森県にあったである。現在の同県三戸郡新郷村大字戸来。

地理[編集]

歴史[編集]

[編集]

字の一覧である[4]

  • 赤坂森(あかさかもり)
  • 雨池(あまいけ)
  • 荒巻(あらまき)
  • 石無坂(いしなしざか)
  • 後川原(うしろかわら)
  • 宇藤坂下(うとうさかした)
  • 扇ノ沢(おうぎのさわ)
  • 扇ノ沢家ノ下(おうぎのさわいえのした)
  • 扇ノ沢北向(おうぎのさわきたむき)
  • 大久保(おおくぼ)
  • 大久保長根(おおくぼながね)
  • 落合(おちあい)
  • 掛畑(かけはた)
  • 桂橋向(かつらばしむかい)
  • 金ケ沢(かねがさわ)
  • 金ケ沢坂ノ下(かねがさわさかのした)
  • 金ケ沢下モ平(かねがさわしもたい)
  • 金ケ沢尻(かねがさわじり)
  • 金ケ沢森ノ下(かねがさわもりのした)
  • 上川原(かみかわら)
  • 上後藤(かみごとう)
  • 上栃棚(かみとちたな)
  • 上栃棚前(かみとちたなまえ)
  • 上栃棚森ノ下(かみとちたなもりのした)
  • 川台(かわだい)
  • 川代坂ノ上(かわだいさかのうえ)
  • 川代下モ平(かわだいしもたい)
  • 北向(きたむき)
  • 鞍掛沢(くらかけざわ)
  • 倉沢出口(くらさわでぐち)
  • 小坂(こさか)
  • 小坂下(こさかした)
  • 小坂ノ上(こさかのうえ)
  • 小坂前(こさかまえ)
  • 小沢平(こさわたい)
  • 小又長根(こまたながね)
  • 笹森(ささもり)
  • 左部長根(さぶながね)
  • 沢口(さわぐち)
  • 沢出口(さわでぐち)
  • 沢向(さわむかい)
  • 鹿田(しかだ)
  • 鹿田山ノ下(しかだやまのした)
  • 篠谷地(しのやち)
  • 下後渡(しもごと)
  • 下丹母(しもたんぼ)
  • 下栃棚上(しもとちたなうえ)
  • 白籏(しらはた)
  • 新田(しんでん)
  • 重堂(じゅうどう)
  • 銭神(ぜにがみ)
  • 高畑下(たかはたした)
  • 滝沢(たきさわ)
  • 舘神(たてがみ)
  • 舘ノ上(たてのうえ)
  • 舘向(たてむかい)
  • 田中(たなか)
  • 田中家ノ下タ(たなかいえのした)
  • 田茂代(たもだい)
  • 田茂代家ノ下モ(たもだいいえのしも)
  • 田茂代家ノ向(たもだいいえのむかい)
  • 丹内沢(たんないざわ)
  • 寺久保(てらくぼ)
  • 栃棚ノ上(とちたなのうえ)
  • 中里家ノ浦(なかさといえのうら)
  • 中里家ノ下モ(なかさといえのしも)
  • 中野(なかの)
  • 中野平(なかのたい)
  • 長峯(ながみね)
  • 長峯家ノ下(ながみねいえのした)
  • 縄代沢口(なわしろさわぐち)
  • 西沢口(にしざわぐち)
  • 沼田(ぬまた)
  • 野月(のづき)
  • 羽井内家ノ上(はいないいえのかみ)
  • 羽井内家ノ下モ(はいないいえのしも)
  • 橋ノ下(はしのした)
  • 鉢森(はちもり)
  • 早坂(はやさか)
  • 林ノ上(はやしのうえ)
  • 林ノ下(はやしのした)
  • 馬場谷地(ばばやち)
  • 東袋(ひがしぶくろ)
  • 人馬鹿平(ひとばかたい)
  • 風呂前(ふろまえ)
  • 盆台(ぼんだい)
  • 前鹿田(まえしかだ)
  • 曲戸ノ上(まがとのうえ)
  • 曲戸前(まがとまえ)
  • 操久保(またくぼ)
  • 松森(まつもり)
  • 水上(みずがみ)
  • 三嶽下(みたけした)
  • 向落合(むかいおちあい)
  • 向谷地(むかいやち)
  • 六ツ橋(むつはし)
  • 女ケ崎(めがさき)
  • 森ノ上(もりのかみ)
  • 八ツ役(やつやく)

教育[編集]

小学校[編集]

  • 戸来村立戸来小学校 - 現在の新郷村立戸来小学校、1874年(明治7年)12月24日創立、大字大久保(現在の字大久保)。
  • 戸来村立川代小学校 - のちの新郷村立川代小学校(2011年戸来小へ統合)、1874年(明治7年)4月創立、大字川代(現在の字後川原23番地2号)。
  • 戸来村立小坂小学校 - のちの新郷村立小坂小学校(2005年戸来小へ統合)、1907年(明治40年)8月、大字小坂。
  • 戸来村立金ヶ沢小学校 - のちの新郷村立金ヶ沢小学校(1959年戸来小へ統合)、1950年(昭和25年)3月8日創立、大字金ヶ沢。
  • 戸来村立田茂代小学校 - のちの新郷村立田茂代小学校(1996年川代小へ統合)、1923年(大正12年)1月11日創立、大字田茂代。

中学校[編集]

  • 戸来村立川代中学校 - 現在の新郷村立新郷中学校(1980年統合・開校)、大字川代。
  • 戸来村立小坂中学校 - 同上、大字小坂。
  • 戸来村立戸来中学校 - 同上、大字大久保(現在の字大久保1番地)。

産業[編集]

郵便[編集]

  • 戸来郵便局 - 現在の新郷郵便局、1882年(明治15年)戸来ノ内金ケ沢郵便局として開設。

名所・旧跡[編集]

縄文時代からの遺跡がある[2]

  • 戸来館 - 中世以来、大字舘(現在の字舘神)にあった城館であり、村の中心として同村役場が置かれた場所。
  • 長泉寺 - 中世の寺社、現在の字獅子神に史跡がある。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『青森県市町村合併誌』(青森県総務部地方課・1961年3月20日発行)「第一章 合併に至るまでの経緯の概要及び合併当時の市町村の状況・第三編 青森県における市町村合併(境界変更)の推移」881頁「第三三節 新郷村」
  2. ^ a b 遺跡地名表青森県、2013年9月1日閲覧。
  3. ^ a b c へらいのかう角川日本地名大辞典、エア、2012年9月24日閲覧。
  4. ^ 青森県三戸郡新郷村の住所一覧日本郵便、2012年9月24日閲覧。

参考文献[編集]

関連項目[編集]