戸田伊助

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

戸田 伊助(とだ いすけ、1925年 - )は日本の牧師日本基督教団の中で相対化路線の総会議長だった。

経歴[編集]

南満州工業専門学校と日本基督教神学専門学校を卒業後、日本基督教団の教職になる。

日本基督教団熊本坪井教会、岡山蕃山町教会、名古屋教会などを牧会する。

日本基督教団中部教区総会議長、日本基督教団信仰職制委員会委員長など教団の要職を歴任する。そして、また1973年より1978年まで、日本基督教団総会議長として教団のトップを務める。2002年に牧師を引退する。

また、平和活動などの社会活動にも力をいれて、「岡山キリスト者平和会」を創設。

著書[編集]

  • 『望みなき時にも』
  • 『愛せる自由をください』
  • 『共に生きようとされる神1-十字架につく神』
  • 『共に生きようとされる神2-うめき』
  • 『共に生きようとされる神3-愛』

脚注[編集]

先代:
吉田満穂
日本基督教団総会議長
第10代:1973年 - 1978年
次代:
後宮俊夫