戸田平橋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

戸田平橋(とだひらばし)は東京都豊島区高田3丁目にある神田川に架かる橋。

戸田平橋高田馬場方面

概要[編集]

1999年3月に作られたが、これは護岸工事の際に再建されたもので、元の戸田平橋は1919年12月に作られた。 名前の由来は新宿区戸塚豊島区高田(現在はこの橋は全部豊島区に入っている)に、この橋の建設に関係した、淀橋区議会議員平野与三吉から。 この橋の新宿区方面のたもと(東京テクノロジーコミュニケーション専門学校入口の正面)に戸塚新道と、この戸田平橋完成の記念碑がある(この記念碑は新宿区に位置する)。この記念碑の書の書き手は北條時敬

戸塚新道・戸田平橋記念碑

付近[編集]

交通[編集]

隣の橋[編集]

(上流)高塚橋-戸田平橋源水橋(下流)

座標: 北緯35度42分49.8秒 東経139度42分27秒