戸谷松司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

戸谷 松司(とたに まつじ、1921年(大正10年)6月30日 - 1999年(平成11年)6月27日)は、日本政治家

経歴[編集]

1976年から1983年まで兵庫県副知事を経て、1983年から1995年まで姫路市長を務めた。姫路市長在任中は姫路獨協大学を誘致したほか、日本城郭研究センター姫路文学館の創設など、文化面の施設・制度などの充実に注力し、1989年には姫路百祭シロトピアを実施した。

1999年(平成11年)6月25日、神戸市の病院で心不全のために死去。77歳。