所さんの日本ジツワ銀行

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
所さんの日本ジツワ銀行
IT'S A FUNKY TALK FUND!
ジャンル バラエティ番組
放送時間 水曜 22:54 - 23:24(30分)
放送期間 2002年10月2日 - 2003年9月24日
放送国 日本の旗 日本
制作局 日本テレビ
企画 三觜雅人
製作総指揮 桜田和之
演出 三觜雅人
プロデューサー 矢追孝男
宇佐見友教
小山伸一
出演者 所ジョージ
藤井恒久
佐藤良子
ほか
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示

所さんの日本ジツワ銀行』(ところさんのにほんジツワぎんこう)は、2002年10月2日から2003年9月24日まで日本テレビ系列局で放送された日本テレビ製作のバラエティ番組。放送時間は毎週水曜 22:54 - 23:24 (JST) 、日本テレビ系全国ネットの深夜番組放送枠『夜は別バラ22:54』水曜の番組として放送。

概要[編集]

ディーラーと呼ばれる出演者たちが視聴者から投稿された面白い実話をフリップボードVTRを使って紹介し、その話の内容によって投稿者に贈る賞金の額を決めていた番組である。司会は「日本ジツワ銀行総裁役の所ジョージが担当。

投稿者に贈る賞金の額は、前期では観客の投票を基にして決め、それを番組独自の単位「ゲラ」で表していた。さらに、所がその回で面白いと認めた話に対し、贈る賞金額を2倍・3倍にしていた。ちなみにその面白い話をしたディーラーには、2倍の時には2本、3倍の時には3本のバナナが所から贈られた。ただし、始めの2回ほどはヤクルト飲料だった。放送後期では出演者全員がその場に座って実話を語り、面白い話をした者に1万円を贈るという形式に変更された。また一時的に、所自身が面白い話を紹介するコーナーを実施していたこともある。

出演者[編集]

総裁[編集]

番頭[編集]

秘書[編集]

ディーラー[編集]

スタッフ[編集]

  • 企画・総合演出 - 三觜雅人
  • 構成 - ヒロハラノブヒコ
  • プロデューサー - 矢追孝男 / 宇佐見友教、小山伸一
  • チーフプロデューサー - 桜田和之
  • 制作協力 - 日企ZION
  • 制作著作 - 日本テレビ

備考[編集]

  • 前期においては、佐藤の「レッツ運用」のコールでディーラーの面白い話が始まっていた。その際に佐藤は手で色々な形を作っていた。ただし、三瓶がディーラーの時には「レッツ運用です」と「三瓶です」の時と同じ手の動きをしていた。
  • 「日本ジツワ銀行」なる銀行は現実には存在しないが、舞台設定に銀行を用いているということで、日本金融通信社の発行誌『ニッキン』にこの番組がスタートすることを伝える記事が掲載されたことがある。
  • 新聞のテレビ欄においては当初は「日本ジツワ銀行」と表記されていたが、途中から「所さんのジツワ」と表記されるようになった。両者は共に全角7文字で収まるようにしてある。
  • 所は番組の放送当時に一度TBSの『おかしや?さんま!』にゲスト出演したことがあるが、その際にこの番組の話をして司会の明石家さんまを大いに気に入らせた。
  • 後期は「日本ジツワ銀行2」に改題され、臨場感溢れるジツワを楽しんでもらうべくステレオ放送にしていた。
  • 番組終了後も公式サイトでネタの募集を継続し、レギュラー版終了後に一度総集編が放送され、また放送するつもりもあったかのようだったが、放送はしていない。
日本テレビ 水曜22:54枠(本番組より『夜は別バラ22:54』水曜)
前番組 番組名 次番組
NNNきょうの出来事 & スポーツMAX
(22:54 - 23:55、平日23:24枠へ移動)
所さんの日本ジツワ銀行
(2002年10月 - 2003年9月)
【ここまで日本テレビ制作】
あんグラ★NOW!
(月曜22:54枠から移動)
【この期間は中京テレビ制作】