所十三

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
所 十三
本名 岡田 信幸
生誕 (1961-08-30) 1961年8月30日(56歳)
日本の旗 日本静岡県掛川市
国籍 日本の旗 日本
職業 漫画家
活動期間 1984年 - 現在
ジャンル 不良漫画ほか
代表作 名門!多古西応援団
疾風伝説 特攻の拓
公式サイト 所十三が語る恐竜展の魅力
テンプレートを表示

所 十三(ところ じゅうぞう、1961年8月30日 - )は、日本漫画家静岡県掛川市出身。静岡県立掛川西高等学校駒澤大学卒業。本名は岡田 信幸(おかだ のぶゆき)。

概要[編集]

駒澤大学漫画クラブOBの芳井一味高橋葉介アシスタントを務め、1984年昭和59年)、『月刊少年マガジン』で読み切り『名門!多古西応援団』にてデビュー。これが好評だったことから連載となる。この他にも『週刊少年マガジン』で連載した『疾風伝説 特攻の拓』などのような、硬派な世界の少年達の漫画を数多く手掛ける。最近では『DINO2』『白亜紀恐竜奇譚 竜の国のユタ』のような、かねてから興味を抱いていた恐竜をテーマにした漫画を中心に発表している。

ペンネームの「」は大学時代に所ジョージに似ていたことから、漫画クラブの先輩がつけたニックネームに由来し、会員番号が3であることから当時は「所-03」のペンネームを使用していた。なお、「十三」は担当編集者による命名という。

恐竜の化石を所蔵しており、恐竜展で展示されることもある。

作品[編集]

参考文献[編集]

  • 長谷邦夫著 『ニッポン漫画家名鑑』 データハウス、1994年。ISBN 4887181965