手塚康平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
手塚 康平 Football pictogram.svg
名前
カタカナ テヅカ コウヘイ
ラテン文字 TEZUKA Kohei
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1996-04-06) 1996年4月6日(23歳)
出身地 栃木県宇都宮市
身長 176cm
体重 66kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 柏レイソル
ポジション MF
背番号 17
利き足 左足
ユース
2009-2014 柏レイソル
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2015 ニュージーランドの旗 オネハンガ・スポーツ 22 (4)
2016- 日本の旗 柏レイソル 34 (3)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年12月1日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

手塚 康平(てづか こうへい、1996年4月6日 - )は、栃木県宇都宮市出身のプロサッカー選手[1]Jリーグ柏レイソル所属。ポジションはミッドフィールダー

2016年栃木SC2種登録選手だった手塚貴大は実弟である[2]

来歴[編集]

プロ入り前[編集]

小学生時代は地元宇都宮市のともぞうSCでプレーし、小学6年時の2008年には全日本少年サッカー大会に出場した[3][4]。 中学校入学時から柏レイソルの下部組織に加入。高校3年時の2014年はトップチームに2種登録され[5]高円宮杯U-18サッカーリーグ プレミアリーグEASTでクラブ史上初の優勝を達成した。チームでは主にアンカーを担当していたが、インサイドハーフセンターバックとしても起用された[6][7][8]

オネハンガ・スポーツ[編集]

2015年ニュージーランドオネハンガ・スポーツ英語版に加入[9][10]。柏の下部組織時代のチームメイトであるマイケル・デン・ヘイジャーと共にプレーし、ボランチトップ下のポジションを務めた[11][12]。リーグ戦終了後の10月に帰国してからは柏の練習に参加した[10]

柏レイソル[編集]

2016年、育成年代を過ごした柏に復帰[13]2017年3月15日ルヴァンカップグループリーグ第1節清水エスパルス戦で初出場を果たすと、前半3分に約25メートルの距離からダイレクトボレーで初得点を決め、鮮烈なデビューを飾った[14][15]。この試合での活躍によりリーグ戦でもスターティングメンバーに定着し、4月30日J1第9節アルビレックス新潟戦でフリーキックからJリーグ初得点を記録[16][17]5月14日の第11節FC東京戦では再び30メートル以上の距離からロングシュートを決めた[18][19]。手塚の台頭後、チームはリーグ戦8連勝を達成するなど快進撃を続けたが、8月5日の第20節ヴィッセル神戸戦で右膝前十字靭帯損傷、右膝外側半月板損傷の重傷を負い、全治8か月の診断を受けた[20][21]。2018年5月2日、第12節の湘南ベルマーレ戦で怪我から約9カ月ぶりの復帰を果たした[22]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
  • 2002年 - 2008年 ともぞうサッカークラブ(宇都宮市立御幸小学校)
  • 2009年 - 2011年 柏レイソルU-15(千葉市立草野中学校)
  • 2012年 - 2014年 柏レイソルU-18(柏日体高等学校
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
ニュージーランド リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
2015 オネハンガ 23 プレミア 22 4 2 0 - 24 4
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2016 30 J1 0 0 0 0 0 0 0 0
2017 17 16 2 2 1 0 0 18 3
2018 18 1 4 0 0 0 22 1
2019 J2
通算 ニュージーランド プレミア 22 4 2 0 - 24 4
日本 J1 34 3 6 1 0 0 40 4
日本 J2
総通算 56 7 8 1 0 0 64 8
国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点
AFCACL
2018 17 1 0
通算 AFC 1 0

出場歴[編集]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

ともぞうサッカークラブ
柏レイソルU-15
柏レイソルU-18
柏レイソル

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “宇都宮出身・MF手塚がJ1の柏へ”. 下野新聞. (2016年1月11日). http://www.shimotsuke.co.jp/category/life/personality/news/20160111/2200913 2016年11月9日閲覧。 
  2. ^ 鈴木康浩 (2016年8月8日). “【無料記事】【インタビュー】栃木SC 天皇杯栃木県予選に2種登録した栃木SCユースの手塚貴大「自分の特徴であるパスを見てほしい」”. 栃木フットボールマガジン. 2017年6月28日閲覧。
  3. ^ 第32回全日本少年サッカー大会 ジュニサカ優秀選手 ともぞうSC 背番号10番 手塚 康平くん”. ジュニアサッカーを応援しよう!総合サイト. 2016年11月9日閲覧。
  4. ^ ともぞうSC2期生 : 手塚康平(現19才) ともぞうSC初プロ契約”. ともぞうサッカークラブ ブログ (2016年1月8日). 2016年11月9日閲覧。
  5. ^ “柏レイソルU-18所属 中山 雄太選手、大島 康樹選手、手塚 康平選手、会津 雄生選手、山本 健司選手がトップチーム選手登録” (プレスリリース), 柏レイソル, (2014年5月9日), http://blog.reysol.co.jp/news/2014/012080.html 
  6. ^ 安藤隆人 (2014年7月1日). “【U-18プレミアリーグ】強豪チームの現在地|柏U-18編”. サッカーダイジェストweb. 2016年11月9日閲覧。
  7. ^ 鈴木潤 (2014年8月25日). “【無料記事】【ユース年代有力選手紹介】 手塚康平(柏レイソルU-18)”. 柏フットボールジャーナル. 2016年11月9日閲覧。
  8. ^ 吉田太郎 (2014年8月25日). “[プレミアリーグEAST]クラセン予選敗退から切り替えた柏U-18、注目レフティー手塚「苦しい中でも頑張るとか身に着いた」”. ゲキサカ. 2016年11月9日閲覧。
  9. ^ “柏レイソルU-18所属 手塚 康平選手 オネハンガ スポーツ(NZ)に新加入” (プレスリリース), 柏レイソル, (2015年3月26日), http://blog.reysol.co.jp/news/2015/013430.html 
  10. ^ a b 大島和人 (2015年10月7日). “[柏]アカデミー育ちの手塚康平が7日からトップの練習に参加”. ELGOLAZO web版 BLOGOLA. 2016年11月9日閲覧。
  11. ^ 【6月15日 柏レイソル トレーニグレポート】「柏から世界へ、そして世界から柏へ。コウヘイテヅカがやってきた」”. 柏レイソル応援マガジン「ティキタカ(tiki-taka)」編集部ブログ (2015年6月16日). 2016年11月9日閲覧。
  12. ^ 大島和人 (2015年6月16日). “[柏]年末の凱旋帰国、古巣との対決はなるか? 柏育ちの手塚康平がNZから帰国中”. ELGOLAZO web版 BLOGOLA. 2016年11月9日閲覧。
  13. ^ “手塚 康平選手が移籍加入” (プレスリリース), 柏レイソル, (2016年1月8日), http://blog.reysol.co.jp/news/2016/014217.html 
  14. ^ “柏手塚「すごいうれしい」Jデビュー戦で初ゴール”. 日刊スポーツ. (2017年3月15日). http://www.nikkansports.com/soccer/news/1792768.html 2017年4月22日閲覧。 
  15. ^ J初得点はジダンみたいな超絶ボレー! 柏MF手塚康平のゴールを見たか”. Qoly.jp (2017年3月16日). 2017年4月22日閲覧。
  16. ^ 手塚 康平(柏)の左足の強烈なFKが直接ゴールに突き刺さる!【ゴール:明治安田J1 第9節 新潟vs柏】”. Jリーグ.jp (2017年4月30日). 2017年6月28日閲覧。
  17. ^ 柏レイソル、手塚康平のFKで3連勝…新潟はホームゲーム8連敗/J1リーグ第9節”. Goal.com (2017年4月30日). 2017年6月28日閲覧。
  18. ^ 岩崎龍一 (2017年5月18日). “「サッカーコラム」柏の躍進を支える新戦力 手塚康平の良い意味での距離感の違い”. 47NEWS. 2017年6月28日閲覧。
  19. ^ 多田哲平 (2017年6月26日). “【柏】「レイソルのブスケッツ」となるか。手塚康平に訪れた本格ブレイクへの試練”. サッカーダイジェストweb. 2017年6月28日閲覧。
  20. ^ J1で好調の柏に大打撃…21歳MF手塚が全治8カ月の大ケガ、今季絶望”. SOCCER KING (2017年8月8日). 2017年8月22日閲覧。
  21. ^ “【柏】MF手塚が全治8か月の重傷で今季絶望…16試合連続先発中のボランチ”. スポーツ報知. (2017年8月8日). http://www.hochi.co.jp/soccer/national/20170808-OHT1T50098.html 2017年8月22日閲覧。 
  22. ^ キャプテンクリスが1G1A!! MF手塚9か月ぶり先発の柏、後半猛攻の湘南を下す ゲキサカ(2018年5月2日)

関連項目[編集]