打海文三

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

打海 文三(うちうみ ぶんぞう、1948年8月4日 - 2007年10月9日)は、日本作家。本名、荒井 一作(あらい いっさく)。

東京都出身。早稲田大学政治経済学部を卒業後、映画の助監督、農業を経て1992年に「灰姫 鏡の国のスパイ」で第13回横溝正史ミステリ大賞優秀作を受賞し、作家デビュー。2002年「ハルビン・カフェ」で第5回大藪春彦賞受賞。2007年心筋梗塞にて逝去。59歳没。2008年10月、「裸者と裸者」、「愚者と愚者」に続く近未来の日本での内戦を描く『応化戦争記シリーズ』の完結編となるはずだった「覇者と覇者」が上下巻合本で未完(下巻の第3章まで)のまま刊行された。

著作[編集]

小説[編集]

  • 灰姫 鏡の国のスパイ
    • 角川書店 1993年5月 ISBN 9784048727594
  • 時には懺悔を
    • 角川書店 1994年9月 ISBN 404872813X
    • 角川文庫 2001年9月 ISBN 4043615019
  • そこに薔薇があった
    • 集英社 1994年4月 ISBN 4087744078
    • 中公文庫 2005年7月 ISBN 4122045541
  • 兇眼
    • 徳間書店 1996年11月 ISBN 419860598X
    • 徳間文庫 2005年6月 ISBN 4198922527
  • されど修羅ゆく君は
    • 徳間書店 1996年5月 ISBN 9784198926571
    • 徳間文庫 2003年3月 ISBN 4198912726
  • ピリオド
    • 幻冬舎 1997年10月 ISBN 4877281835
  • Rの家
    • マガジンハウス 2001年1月 ISBN 4838712839
  • ハルビン・カフェ
    • 角川書店 2002年4月 ISBN 4048733486
    • 角川文庫 2005年7月 ISBN 4043615027
  • 愛と悔恨のカーニバル
    • 徳間書店 2003年3月 ISBN 419861654X
    • 徳間文庫 2007年9月 ISBN 9784198926571
  • 一九七二年のレイニー・ラウ
    • 小学館 2004年12月 ISBN 4093875359
    • 小学館文庫 2008年10月 ISBN 9784094083163
  • ロビンソンの家
    • 中央公論新社 2004年2月 ISBN 412500837X
    • 中公文庫 2005年10月 ISBN 4122045959
  • ぼくが愛したゴウスト
    • 中央公論新社 2005年4月 ISBN 4120036324
  • 苦い娘
    • 中公文庫 2005年4月 ISBN 4122045134
  • ドリーミング・オブ・ホーム&マザー
    • 光文社 2008年2月 ISBN 9784334925970

応化戦争期シリーズ[編集]

  • 裸者と裸者 上 孤児部隊の世界永久戦争
    • 角川書店 2004年9月 ISBN 4048735578
    • 角川文庫 2007年12月 ISBN 9784043615032
  • 裸者と裸者 下 邪悪な許しがたい異端の
    • 角川書店 2004年9月 ISBN 4048735586
    • 角川文庫 2007年12月 ISBN 9784043615049
  • 愚者と愚者 上 野蛮な飢えた神々の叛乱
    • 角川書店 2006年9月 ISBN 4048737198
    • 角川文庫 2008年6月 ISBN 9784043615056
  • 愚者と愚者 下 ジェンダー・ファッカー・シスターズ
    • 角川書店 2006年9月 ISBN 4048737201
    • 角川文庫 2008年6月 ISBN 9784043615063
  • 覇者と覇者 歓喜、慚愧、紙吹雪
    • 角川書店 2008年10月 ISBN 4048738941

単行本未収録作品[編集]

  • 男たちの長い旅(徳間文庫 2006年1月 ISBN 4198923701)に収録。