抱きしめてオンリィ・ユー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
抱きしめてオンリィ・ユー
山下久美子スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ロック
レーベル 日本コロムビア/BLOW UP
プロデュース 三野明洋
岡田健
福岡智彦
チャート最高順位
  • 週間4位(LPオリコン
  • 週間6位(CT、オリコン)
  • 1982年度年間25位(オリコン)
山下久美子 アルバム 年表
雨の日は家にいて
1981年
抱きしめてオンリィ・ユー
1982年
Baby Baby
(1981年)
テンプレートを表示

抱きしめてオンリィ・ユー』(だきしめてオンリィ・ユー)は、山下久美子の4thスタジオ・アルバムで、1982年4月1日にシングル「赤道小町ドキッ」と同時に、日本コロムビア/BLOW UPから発売された。

概要[編集]

キャッチコピーは「久美子もオトナになりました。ジャン、ジャン!!」。

前作から約8か月ぶりのスタジオ・アルバム。

同時発売されたシングル「赤道小町ドキッ」は、当時山下のディレクターだった福岡智彦が、「『赤道小町ドキッ』がこれまでの山下の方向性とギャップがあり過ぎる」と判断したためあえて収録せず[1]、代わりにB面曲である「トラブル99ナイティーン・ナイン」が収録された。後年、福岡は「(「赤道小町ドキッ」を)普通は入れますよね。ヒットの可能性が高いシングルなんだから[注釈 1]、アルバムの売上を引っ張ることを目論むのが当然。今思うと、よくコロムビアが許しましたね」と懐古し、「アルバムもある程度は売れましたが、『赤道小町ドキッ』が入っていたら、たぶんもっと売れたんでしょうね」と語っている[1]

収録曲[編集]

SIDE A[編集]

LPレコード[2]
全編曲: 大村憲司[注釈 2][3]
#タイトル作詞作曲時間
1.恋はスクーターに乗って康珍化岡本一生
2.シンデレラ・レボリューション下田逸郎亀井登志夫
3.抱きしめてオンリィ・ユー康珍化亀井登志夫
4.EASY TO CHANGE MY LIFE下田逸郎岡本一生
5.時代遅れの恋心下田逸郎大沢誉志幸
合計時間:

SIDE B[編集]

LPレコード[2]
全編曲: 大村憲司[注釈 2][3]
#タイトル作詞作曲時間
1.ジェラシィ・ミサイル康珍化大沢誉志幸
2.涙がとまらない康珍化大沢誉志幸
3.トラブル99ナイティーン・ナイン菅原武彦岡本一生
4.HELP ME下田逸郎亀井登志夫
5.LOVER MAN康珍化大沢誉志幸
合計時間:

楽曲解説[編集]

SIDE A[編集]

  1. 恋はスクーターに乗って
  2. シンデレラ・レボリューション
  3. 抱きしめてオンリィ・ユー
  4. EASY TO CHANGE MY LIFE
  5. 時代遅れの恋心

SIDE B[編集]

  1. ジェラシィ・ミサイル
  2. 涙がとまらない
  3. トラブル99ナイティーン・ナイン
    • 同時発売されたシングル「赤道小町ドキッ」のB面曲。
  4. HELP ME
  5. LOVER MAN

参加ミュージシャン[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 赤道小町ドキッ」が当時、カネボウ化粧品のキャンペーンソングに起用されていたため。
  2. ^ a b 歌詞カードには記載されていない。

出典[編集]