押捺

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

押捺(おうなつ)とは、印章を紙や絹布その他に捺して印影を得ること。鈐印とも言う。押も捺も「おす」の義。印にも「おす」の意味がある。

版となる物体に力を加えて印影を得ることを「おす」というのに対し、印影を付する対象(紙など)に力を加えて印影をえることを「する(刷る 擦る)」という。「印刷」とは版と捺される対象の両者に力を加えて印影を得る手法である。