押葉真吾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

押葉 真吾(おしば しんご、1967年5月25日 - )は日本のシンガー・ソングライター、ベーシスト。ミュージック・ライター、小説家。兵庫県出身。執筆活動には、辻本 颯 (つじもと りゅう)という名前を使うときがある。

概要[編集]

1980年代後半、原宿歩行者天国を中心に活動していたロックンロール・バンド「The Pin-Heads(ピンヘッズ)」のベース/ボーカルであり、リーダーだった[1]。 ピンヘッズ解散後、様々なバンドで活動した後、ソロ活動を始める。

ディスコグライフィ[編集]

アルバム[編集]

  1. さよならストロベリーフィールズ (1999年12月05日) 2002年1月〜2月『ゆうせんインディーズ・カウント・ダウン』2ヶ月連続1位
  2. Paper World (2000年01月24日)
  3. サンチャイルド ムーンチャイルド (2000年07月04日)
  4. #1 (2001年12月19日)
  5. #2 (2001年12月19日
  6. ワンス アンド フォーエバー (2002年07月15日)
  7. さよならストロベリーフィールズ: Rebirth (2005年12月08日)

シングル[編集]

  • しあわせのとり 兵庫県豊岡市のためのコウノトリSong (2006年)

執筆活動[編集]

小説[編集]

  • 新選組×坂本竜馬 ラブ・アンド・ピースぜよ。—坂本竜馬はジョン・レノン?(2004年2月4日、辻本 颯)

雑誌連載[編集]

  • Radio Apple House (月刊『ザ・ビートルズ』2000年5月号〜2005年3月号)
  • P.S. I LOVE YOU (月刊『ザ・ビートルズ』2002年5月号〜12月号、2003年2月号、3月号)
  • 仁義なきプロモ鑑賞 (月刊『ザ・ビートルズ』2003年4月号〜9月号、11月号、2004年1月号〜6月号)
  • ビートルズ探偵物語 (月刊『ザ・ビートルズ』2004年7月号〜2005年4月号)
  • オブ・ラ・ディ オシ・バ・ダ (月刊『ザ・ビートルズ』2005年5月号〜)

編集協力[編集]

  • ザ・ビートルズ・アンソロジー (2000年10月5日、編集リサーチ)
  • 僕らのジョン・レノン ジョン・レノン生誕65年&没後25年 (2005年10月30日、編集、辻本 颯)

その他[編集]

  • 2002年の活動では「オシバシンゴ」とカタカナ表記の名前を使用していた。
  • 楽曲「ワンス アンド フォーエバー」は同名映画日本版のテーマ・ソング。
  • 殆どのジョン・レノン関係の追悼イベントに出演している。
  • Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴには第1回目の2001年より毎年出演している。

脚注[編集]

  1. ^ 原宿サンダー通りホコ天ローラーサウンドムーブメント 滝川久編(はるふゆ出版)