拓跋猛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

拓跋 猛(たくばつ もう、生年不詳 - 489年)は、中国北魏皇族。安豊匡王。は季烈。

経歴[編集]

文成帝と悦夫人の子として生まれた。481年太和5年)6月、安豊王に封じられ、侍中の位を加えられた。和龍鎮都大将・営州刺史として出向した。488年(太和12年)12月、開府儀同三司の位を受けた。489年(太和13年)11月、営州で死去した。太尉の位を追贈された。は匡といった。

子に元延明があった。

伝記資料[編集]