拓跋連

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

拓跋 連(たくばつ れん、生年不詳 - 427年)は、中国北魏皇族。広平王。

経歴[編集]

道武帝と段夫人のあいだの子として生まれた。407年天賜4年)2月、広平王に封じられた。427年始光4年)3月、死去した。

子はなく、太武帝のときに陽平王拓跋煕の次男の拓跋渾が南平王となって、連の後を嗣いだ。

伝記資料[編集]