拳骨にくちづけ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

拳骨にくちづけ』(げんこつにくちづけ)は、1981年3月4日 - 1981年6月24日の間、TBS系列の水曜劇場枠で放送されたテレビドラマである。

あらすじ・概要[編集]

現代彫刻家である34歳の杉本薫は、美術大学の研修課程を出た後、子供たちに絵画を教える傍ら、を使った彫刻にも励んでいた。薫は、間もなく吉川杜夫と結婚する予定であり、結婚前の最後の作品を作るべく荒船鉄工所の一角で製作に取り組んでいた。荒船鉄工所は、3人の息子を一人で育てている時次郎が営んでいる。薫が結婚式の仲人夫妻と初顔合わせする当日、薫の不注意が元で工場で爆発事故を起こしてしまう。結婚を控えていた薫だったが、工場の被害の弁済のため、荒船鉄工所で働くことを志願する。

働くヒロインである薫の恋愛と結婚と、それによって揺れ動く心の様などを描き、主演の大原麗子はボーイッシュなキャラクターを演じた[1]。なお、第5話(1981年4月1日放送)より『ゲンコツにくちづけ』とタイトルが若干変更された。

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

キャスト[編集]

サブタイトル[編集]

各話 放送日 サブタイトル 脚本 演出
第1話 1981年3月4日 (サブタイトル無し) 寺内小春 高畠豊
第2話 1981年3月11日 (〃)
第3話 1981年3月18日 (〃) 田村孟 服部晴治
第4話 1981年3月25日 (〃) 福田新一
第5話 1981年4月1日 (〃) 寺内小春 高畠豊
第6話 1981年4月8日 (〃) 服部晴治
第7話 1981年4月15日 (〃) 田村孟 福田新一
第8話 1981年4月22日 (〃) 寺内小春 高畠豊
第9話 1981年4月29日 (〃)
第10話 1981年5月6日 (〃) 井下靖央
第11話 1981年5月13日 薫が妊娠した… 北原優 福田新一
第12話 1981年5月20日 中年男と不良少女 寺内小春 高畠豊
第13話 1981年5月27日 感じさせない女 服部晴治
第14話 1981年6月3日 あたし、もうダメ! 北原優 高畠豊
第15話 1981年6月10日 誘拐された薫 寺内小春 井下靖央
第16話 1981年6月17日 別れの時が来た 福田新一
第17話 1981年6月24日 愛の結論 高畠豊

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 1981年3月4日 読売新聞テレビ欄での本番組の紹介記事より。